けろけろ主婦ブログ

カエル好きな主婦がおすすめな飲食店やおすすめな観光スポットについて書いていきます。

『博多ちょうてん』梅田東通りの入口にあるラーメン店

time 2016/05/06

『博多ちょうてん』梅田東通りの入口にあるラーメン店

一日中歩きまわって疲れ切った日の梅田でお夕飯。
軽いもので良い。
「じゃあラーメンだな。」ということで、東通りの行きつけ店『ずんどう屋』に向かうことに。
しかし、いかんせん梅田の中心から遠い。
「そういえば、ずっと気にはなってるけどまだ行ってない店がある。」と東通りの入口で夫が思い出す。
「もう疲れてるから、そこでも良いよ。行きたかったんでしょ?」と若干投げやりな私。ずんどう屋遠い。
という訳で、今回お邪魔したのはこちらのお店。

博多ちょうてん

※残念ながら閉店したそうです。
東通り商店街の入口にある富国生命ビルの横を通り過ぎ、右に曲がった小道にあります。
image
なんだか表に『日本一』のフレーズがたくさん躍っているお店。
こういうところをちょっと胡散臭く感じるのは私だけでしょうか。
でも、メニューの種類は多いみたい。
image image
とりあえず一度試してみようということで、暖簾をくぐる。
店内はメインカウンターと独立したサブカウンター(テーブル席?)があります。
注文は席に着いてから。
image

何にしようかな。
夫は早々とメニューの一番上をチョイス。
色々とありすぎて、目移りしちゃうなぁ。
image image

柚子胡椒好きだし、これを試してみようかな。
image

博多ラーメンのお店らしく、麺のカタさもチョイス出来ます。
普通があるので、それをチョイス。
image

他にも『日本一になった餃子』と『こだわり豚ごはん』を注文。
「いや~今日は疲れたねえ~」とお冷で乾杯。

ほとんど待ち時間も無くラーメン到着。
【バリこく豚骨らーめん 870円】
ご当地ラーメン対決で優勝した時のラーメンだそうです。
image
豚の頭骨のみをじっくり炊き出したスープに自家製みそ&香油を加えたスープ。
麺はもちろん極細ストレート麺。
背脂たっぷり系の白濁スープですが、お味の方は結構あっさりしています。
博多ラーメン独特の匂いもあまり感じません。
替え玉のある博多ラーメンはスープが飲み干せない濃さがあると聞きますが、こちらのは飲み干せる美味しさ。
そして、飲み干せるくらいの濃さが好きな私。


【こだわり豚ごはん 350円】
紅ショウガを載せてみよう。
お肉のカシカシとトロトロ部分が半々くらい。
ご飯の量を考えるとお肉の量はなかなかの大盤振る舞い。
image image

【ゆず胡椒ラーメン 830円】
透きとおったラーメンのスープ。
あっさり味に柚子胡椒が効いてます。
とってもお上品なお味。
豚骨ラーメンと食べ比べていると徐々に物足りなくなってきます。
image image

【日本一になった餃子 470円】
ラーメン屋さんの餃子にしては、良い値段してます。
こちらの餃子は『満洲屋が一番』というお店の餃子らしいです。
『今夜決定!餃子日本一はここだ!』というテレビ番組で優勝した餃子だとか。
image image
一人前しか注文していないので、鉄鍋が寂しい。
お味の方は、いたって普通の野菜&肉餃子の味です。
日本一と言うから構えましたが、本当に一般的な餃子の味です。


海外にも多数出店しているお店のようです。
会社は福岡県久留米市。
大阪には、梅田の『ちょうてん』とあべのキューズモールに『満洲屋が一番』を1店舗ずつ。

日本一という言葉がこれだけ躍っていると、かなりハードルが上がりますし胡散臭さが倍増すると思います。
普通のお店として考えると美味しかったと思いますが、日本一と言われるとね…。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


down

コメントする




ファッション

プロフィール

まあち

まあち

カエルと食べ歩きが大好きな主婦です。
大阪在住の30代です。