けろけろ主婦ブログ

カエル好きな主婦がおすすめな飲食店やおすすめな観光スポットについて書いていきます。

工場直売『中西ピーナツ』種類豊富な豆菓子を試食

time 2016/10/08

工場直売『中西ピーナツ』種類豊富な豆菓子を試食

名阪国道を走っていたら突如現れたピーナッツオブジェ。
道の左右で存在感をアピールしています。
image

ナカニシピーナツ

人より大きなピーナッツオブジェ。
せっかくなので、一緒に記念撮影。
image

お店は小さめの作りで、周りは広めの駐車場。
後ろに工場のような建物があり、荷作り作業をしている従業員の方が。
image

ガラス張りなので、外から見てもお客さんが多いのが分かります。
駐車場にも5台くらい車が停まっていました。
なかなかの人気店の様子。

店内は、壁にずらりとナッツ製品が。
種類がとても豊富です。
殻付き落花生もお店の入口に。
image
ピーナッツだけではなく、アーモンドやカシューナッツ。
私が大好きなピスタチオもあります。
これだけあれば、浴びるように食べられるなぁ。
イラン産のピスタチオ。一度試してみたい。
image

お店の奥に進むと、試食コーナーがあります。
わ~い。
image

好きな種類のカップから、トングで掴んでいただきます。
試食出来るのは、豆菓子。
小袋で150円というリーズナブルなお値段のシリーズ。
(一部の種類は大袋もあります。)
image image

小袋ミニパックの種類は限定商品も入れると40種類以上。
これだけあれば、好みの味が必ずあるはず。
特に冬に数量限定の味が多くでます。
image

さらに奥に進むと、今度は見慣れぬ機械が。
image
こちらは、ナッツをペースト状にする機械。
練りたてなので、香りが良い。
100%無添加。
日持ちは100日と書いてありました。
image
エスニック料理(ベトナムやマレーシア)では、結構使われているピーナッツペースト。
ちょっと家で作ってみたいですね。
もちろん、シンプルにパンに塗ってもOK。

他にも、レジ横には贈答用に包まれた箱入り豆菓子セットも大量に積み上げられています。
小袋セットなら分けやすいし、会社員の手土産にもぴったりかも。
奈良土産に豆菓子。
このチョイスも悪くないな。


今回購入したのは、こちらの3点。
image
国内加工のバターピーナッツ大袋500円。
小袋シリーズのコーヒーときなこ。それぞれ150円。
ピーナッツの量としては、コーヒーの方が周りのコーティングが薄いので総グラムはきなこより多いです。

次の日に早速小袋を開封。
しかし、一袋すぐ食べてしまうのはもったいない。
なにか、密閉容器…。
image
「いつか何かに使えるかも。」と置いていたアップルジュースの瓶に入れてみました。
口が狭いので取り出しにくいのですが、そこがまた食べすぎをストップしてくれて丁度良い。
2種類を一緒に入れておけば、交互に食べられて尚よろし。
味が混ざるかな?とも思ったのですが、乾いているので大丈夫でした。


こちらのお店があるのは、奈良県天理市。
株式会社中西恒雄商店の経営です。
今回、こちらの会社を初めて知りました。

奈良県にはなかなか行かないので、私はついでのお買物。
ですがナッツ好きにとっては、このお店に行くついでに奈良観光でも良いくらいですね。
image

【追記】
イラン産のピスタチオを手に入れました。
今回の相棒はクルミとココア豆。
image

クルミは味付けなしなので、ケーキなんかにも使えそう。
もちろんそのまま食べてもOK。
image

そしてイラン産のピスタチオ。
美味しい!!
タッパーに入れて1回につき2粒と決めてますが、次々に手が伸びちゃう。
あ~幸せ。
image

スポンサーリンク

スポンサーリンク


down

コメントする




ファッション

プロフィール

まあち

まあち

カエルと食べ歩きが大好きな主婦です。
大阪在住の30代です。