けろけろ主婦ブログ

カエル好きな主婦がおすすめな飲食店やおすすめな観光スポットについて書いていきます。

伊勢神宮内宮『手こね茶屋』伊勢名物をセットでいただく

time 2016/10/14

伊勢神宮内宮『手こね茶屋』伊勢名物をセットでいただく

伊勢神宮内宮に来たら、おはらい町で何を食べよう。
色々食べたいけどお腹一杯になるなぁ。
でも、めったに伊勢には来れないから出来るだけ種類食べたい。
と、思っている方にオススメの一軒。

手こね茶屋 本店

image
五十鈴川に面したロケーションで、おはらい町では珍しく広めの駐車場を有するレストラン。
店内も大人数用の席が多いので、団体でも気兼ねなく利用できます。
1階が駐車場。2階がレストランになっています。
image

手こね茶屋との名前の通り、メインメニューは伊勢名物『てこねずし』
カツオ漁師が「いちいち醤油つけるの面倒だから全部混ぜちゃおう。夏はご飯も心配だから酢入れとこう。」と作ったのが始まりの『てこねずし』
その他にも『伊勢うどん』や『うにめし』『さんまずし』なんかも一緒に食べることができます。
image

入店

店内入ってすぐに靴を脱いでロッカーに預けますが、こちらの下足ロッカーは団体用。
3~4人分が1つのスペースに入るようになっています。便利。
image
お昼も過ぎた時間に入店したので、すっかり店内空いています。
真ん中の団体席は掘りごたつ仕様。
image
「お好きな席にどうぞ。」とのことでしたので、五十鈴川の見える窓際の席へ。
image

メニュー

image
ぱっと見開きでこれだけあります。
『てこねずし』か『伊勢うどん』をメインにして、他に何をつけるかを考えられます。
もちろん、メイン2つのセットもあります。

裏面には揚げものメニュー。
image

お子様メニューや一品料理も。
image

季節メニューもあります。
image

注文

【てこねずし定食 1830円】
image
てこねずしと浜焼きのセット。
茶碗蒸しもついてます。
ねっとりとした食感のカツオです。
image

大あさり1つとサザエ1つ。
貝好きの私は幸せのひと言。
塩加減もちょうど良い。
image


【名物合わせ 1520円】
image
てこねずしと伊勢うどんのセット。
てこねの器が少し小さめに。
こちらも茶碗蒸しがついています。

image
太めのうどんは常に大釜で茹で続けられ、注文ごとに釜揚げ。
そのため伊勢うどんは関西の一般的なうどんと比べると、柔らかめのモチモチ。
醤油の色は濃いのですが、味は色からイメージするほど濃くなく少々甘め。


【さんまずし 680円】
image
自家製減塩仕立てのさんまずし。
酢が少し強めです。
8貫ついているので、これだけで結構お腹いっぱい。
皆でシェアするのがオススメ。
image

他の店舗

『手こね茶屋』は内宮近辺に3店舗。
上記で紹介したのが本店です。
image

おはらい町中央店

image
内宮前のおはらい町通りから、おかげ横丁を抜けたところにあります。
コロッケの行列で有名な『豚捨』の奥。
中央店はテーブル席なので、車いすでも可能。

image
基本的にメニューは同じですが、こちらは食べ歩き用のメニューも販売しています。
店内で食べるメニューの小サイズを販売しているので、一人で色々食べたい方にオススメ。
『手巻きてこねずし』300円。
『伊勢うどん(小)』350円。
『さんまずし2貫』200円。

内宮店

image
内宮から一番近い店舗です。
他の2店に比べると半分くらいの席数ですが、テーブル席と座敷の2種類あり。

お好みで3店舗からお選びください。
チェーン店だと侮っていましたが、なかなか美味しかったです。

image伊勢おはらい町通り『すし久』 手こね寿司の老舗店
伊勢神宮のお参りに行ったついでに、気になるグルメは数あれど。 絶対この店に行っちゃう。そんなお店です。 私の実家は皆そろってお...

image伊勢おかげ横丁『豚捨』 牛丼と行列コロッケを
伊勢神宮にお参りというと切っても切れないのが『おかげ横丁』 招き猫が出迎えてくれるエリアには、飲食店や雑貨店が密集しています。 ...

スポンサーリンク

スポンサーリンク


down

コメントする




ファッション

プロフィール

まあち

まあち

カエルと食べ歩きが大好きな主婦です。
大阪在住の30代です。