けろけろ主婦ブログ

カエル好きな主婦がおすすめな飲食店やおすすめな観光スポットについて書いていきます。

申年には親孝行赤パンツ

time 2016/01/06

申年には親孝行赤パンツ

今年も明けまして既に6日目。
仕事も始まり、日常に引きずり戻されガッカリなんて感じでしょうか。

ところで皆様は親御さんにお年賀贈りましたか?
私は夫実家には元旦に菓子折りとビールを持って顔を出しました。
私の実家は都合により、これからです。

私のように「まだ実家これからだわ。」という方に朗報です!
今年の手土産はゼヒ!赤い肌着にしましょう!!


関西では『申年に子どもから貰った赤い肌着を身につけると寝たきりにならない。シモの世話にならない。』という言い伝えがあるそうです。
私、今日の今日まで知りませんでした。
年末に赤い肌着の上下をチラシで見ましたが、誰が買うんかいなと思ってました。



どうせ宣伝のための売り文句でしょうと思うでしょ。皆様。
それがですよ。これ年末の時点で売り切れになったそう。
百貨店に勤めている知り合いから聞いたので間違いないです。
メーカーにも無いそうです。
進物用にされる方が後を絶たず、年明けにも問い合わせが途切れず。
「申年用じゃなくても良いから、赤いパンツを売ってちょうだい。」
と、セクシー赤パンツを買っていかれる方も多数。




調べてみたら、東と北の方では赤かつ『申』の字が入ってるパンツがさらにご利益アップらしいですよ。
今はなかなか手に入らないでしょうけど、少ししたらまた新しく入荷するかもですし、日頃「親孝行したいけど、思いつかないなぁ。」と思っている方は試しにいかがでしょうか?

ちなみに知り合い曰く、12年前の申年も赤パンツ騒動は凄かったらしいです。
さらに12年後にもこの習慣は続いているのかなぁ。

赤なんて派手すぎると思っている方も、この機会に赤パンツデビューしてみませんか?
夫婦で赤パンツデビューなんてのも良いのではないかと思います。
うーん。私自身は12年後で良いかな。(笑)

スポンサーリンク

スポンサーリンク


down

コメントする




ファッション

プロフィール

まあち

まあち

カエルと食べ歩きが大好きな主婦です。
大阪在住の30代です。