けろけろ主婦ブログ

カエル好きな主婦がおすすめな飲食店やおすすめな観光スポットについて書いていきます。

天神橋筋商店街ぶらり散歩 グルメなお店がいっぱい

time 2016/03/25

天神橋筋商店街ぶらり散歩 グルメなお店がいっぱい

天神橋筋6丁目駅の8番出口を出ると右手に現れる商店街。
こちらが日本一長い商店街と言われている『天神橋筋商店街』です。
image image

最寄駅

商店街の最寄駅は
阪急&地下鉄『天神橋筋6丁目』。
地下鉄『扇町』『南森町』。
JR『天満』。

1丁目からなら『南森町』
6丁目からなら『天6』
途中の良いとこどりなら『天満』

今回は6丁目からスタート。
(実は北側にも7丁目8丁目と続くのですが…)
散歩して気になったお店をグルメ情報を中心に紹介していきます。
※2017年 店舗の入れ替わりがあったので追記しています。1年でかなり変わっていましたので、来店の際には要確認。

6丁目界隈

商店街入るとすぐのところにある『わなか』
たこ焼きのお店で、なんばなどにもある行列する店舗です。
image

その向かいにあるファミリーマートは、客席が40席もあるちょっとしたファミレスの様相を見せています。
買ったお弁当を食べられる席をつけているコンビニも増えてきていますが、ここまで広いのは初めて聞きました。
image

本格四川麺汁なし坦坦麺の『揚揚』
全定食麺大盛無料。
汁なし坦坦麺+生中+唐揚げのセットで980円。
中国からの観光客が入ろうかどうしようか迷っていました。
image

商店街の名物100均『シルク』
手書きのPOPが主張しすぎています。
この100円均一は家の近くにもあるのですが、結構侮れません。
大手の100均では目にしない、お買い得商品が見つかるかもしれません。
image

神戸牛ハンバーグとステーキの店『いち』
海外からの観光客の心を掴む神戸牛のお店。
しかも「お箸で食べる」がコンセプトなので、海外の方も面白く感じるかもしれませんね。
ランチは手ごねハンバーグ160gで890円。
image

個人的にドラッグストアの中では1番安いと思っている『ダイコクドラッグ』
大阪にしかないお店かと思ったら、全国展開してました。
他の地域の人にとっては、どんなイメージがあるのだろう。
image

古くからの老舗着物屋さんがあるかと思ったら。
image

オープンセール・閉店セール商法の訳あり格安ショップがあったり。
image image

5丁目~4丁目界隈

パンケーキ専門店『フルフィル』
季節のパンケーキもご用意。サブウェイの2階にあります。
imageimage

『魚伊』
デパ地下でおなじみの老舗鰻屋さん。
ちょっと贅沢な気分になりたい時に。
image

そして老舗のお寿司屋さん『春駒』
職人さんのお店なのにリーズナブル。
この日も行列していました。
image

『TAKERU タケル』
1ポンドステーキのお店。行列することが常というような店構えになっています。男性ばっかり。
image
ステーキ200gを千円で食べられるランチ。ご飯もお代わり自由でお腹はいっぱい。
image

『櫻屋伽喱本舗』
オープンしたての高級カレー店。入口からして何かが違います。
image
メニューがぶれぶれですが、ご勘弁を。
基本の櫻屋カレーが750円。ローストビーフカレーは1000円と思ったよりはリーズナブル。
image

『餃子の王将 天四店』
こちらの限定メニューは4丁目焼きそば。
和風だし香る天ぷらのせの焼きそば。
3月末までのメニューですが、好評なら再登場するかも?
image image

『天ぷら まきの』
阪急梅田駅にある店舗はお昼時間を過ぎても行列の残る人気店。
揚げたてを順番に出してくれるスタイルの天ぷら専門店です。
通りがかった時間が早めなのもあって、こちらはすぐに入れそうでした。
image

『勝男』
東京から仕事でやってきた友人に聞かれました。
「勝男って店。大阪で人気なの??いたるところにあるんだけど。」
私も言われてから注意して見てみると確かに多いです。
大分からあげと鉄板焼きのお店。
でも会社は大阪のもののようです。頑張れ大阪!
生ビールが180円で飲めます。
image

『オリンピア』
古き良きテレビゲームのあるゲームセンター。
歴史を感じるお店です。
当時の価格はわかりませんが、1プレイ50円です。
image image

『磯丸水産』
最近色んなところで見かけます。
海鮮丼のランチやってます。
浜焼きって響き素敵。
image

『大阪トンテキ』
このお店、梅田の泉の広場にも小さなお店があるのですが、良く利用してます。
タレが濃厚で美味しいんです。
ニンニクなしも出来ますがニンニクありが美味しいので、ブレスケアを片手にどうぞ。
820円で厚切りトンテキが食べられます。
image

『作之作』
こちらのラーメン店も変わっていました。
浪速とんこつラーメンだそうです。
image
チャーシュー好きにオススメ。
image

存在感抜群の『スーパー玉出』
店内覗くと沢山の買い物客が。
通路に所狭しと商品が並んでいて、1度入るとなかなか出られない迷路のようなお店です。
image

長崎ちゃんぽん・皿うどん『中央軒』
『関西の元祖』と書かれています。
いち早く長崎から関西に出店したということでしょうか?
メニューを見てみると1000円でかなりのボリュームのセットが食べられます。
image

商店街2店舗目の『わなか』
image

英語メニューも置いてある『大阪とんかつ だるま堂』
大阪とんかつって??
かなりメニューの種類は多いです。
口コミを総合したところ「手軽な値段で食べられる。」そこが大阪的?
image

商店街の中にパン屋さんは数あれど、とても目を引く外観。
なので、今回利用してみました。
詳しくは別ページで。
『セイロン・ティー&ブレッド』天神橋筋4丁目の名物パン屋さん
image

こちらもかなり昔に利用したことがあります。
町の洋食屋さん『らんぷ亭』
1000円以内で食べられるボリューミーな洋食。
image image

こちらも有名な喫茶店『西洋茶館』
重厚感のある外観。
ケーキのテイクアウトも出来ます。
image image

3丁目界隈

天神橋筋3丁目の看板。
image

今回のランチ『ピッツェリア・イルソーレ・テンサン』
天神橋筋でピザ?理由は別ページにて。
『イルソーレ・テンサン』 ナポリピッツァ認定店
image

『北野八番亭』
梅田茶屋町のお店を良く利用しています。
元々夫の行きつけで、結婚前のデートで連れて行ってもらったのですが、美味しくて美味しくて。
それ以来、夫婦でちょくちょく利用しています。
チャーシューのとろとろさ、麺の太さ、スープ。すべてが私の好みに合致。
さらに夫はチャーハンの味と高菜食べ放題なところもお気に入り。
image

『篠山らーめん』
国産素材にこだわり、化学調味料を使用していない優しいラーメン。
しじみラーメン880円がとっても気になります。
image

『クリームキッチン』
関西で初のパンケーキのオーダーバイキングが出来るお店です。
90分制。(60分ラストオーダー)

ソースのみ選べるバイキングは990円。
トッピングも選べるバイキングは1780円。
一番安いパンケーキでも800円なので、かなりお得。
しかし、そんなに量食べられるかなぁ。
ドリンクは1杯200円です。
お腹に覚えありの方はゼヒ。

クランペットというイギリス発祥の『もっちり&ふんわり』パンケーキも単品で注文できます。800円~。
image image image

『サバー』
サバ料理専門の居酒屋さん。
トロサバを満喫できるランチを提供。
とろさば寿司セット1200円。
3種のさば寿司を食べ比べられます。
とろさば丼定食1000円。
後半は、だし茶漬け風で。
image image

2丁目界隈

商店街の中で1番有名であろう2丁目の看板。
image

こちらで皆が行列しているのが、中村屋のコロッケです。
商店街に来たら、これは外せない食べ歩きアイテム。
image
ダウンタウンンの浜ちゃんの番組『ごぶごぶ』のステッカーが貼ってあり。
阪神タイガースの背番号21番の方のサインが入っている。(誰?)
image image

メンチカツ(120円)とコロッケ(70円)を1つずつ購入。
タイミングによっては、アツアツってこともないです。
運次第。
image image

ちょっと横道にそれて、広い場所でコロッケを食べる。
落語の寄席、繁盛亭があります。
image

そして、すぐ隣が大阪天満宮。
私も受験の際にはお世話になりました。
学問の神様です。
image image

『國重』
海外の方も喜びそうな刃物専門店。
image image

1丁目に到着

image
ここから折り返して、扇町駅から西へ梅田に向かいます。
初めに最寄駅の話をしましたが、梅田からも歩けます。

商店街からは、キッズプラザの横を通って扇町公園に入り、その後はHEPの赤い観覧車を目指してまっすぐ行けば梅田に到着です。
image image
駆け足で紹介しましたが、気になる店舗はありましたでしょうか?
こちらで紹介したのは、ほん一部。
路地にそれれば、さらにさらにお店がいっぱい。
一度ゆっくり散策してみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


down

コメントする




ファッション

プロフィール

まあち

まあち

カエルと食べ歩きが大好きな主婦です。
大阪在住の30代です。