けろけろ主婦ブログ

カエル好きな主婦がおすすめな飲食店やおすすめな観光スポットについて書いていきます。

居酒屋デザート『うっふぷりん』

time 2016/04/11

居酒屋デザート『うっふぷりん』

阪急茨木市駅から少し歩いたところにある可愛い見た目のスイーツショップ。
催事などで見かけるプリン屋さんの本店です。
image

うっふぷりん

image
店内入ると所狭しとスイーツが並んでいます。
お目当ては、ガラスケースの中のプリン達。
image

ころんとした丸い容器。
通常プリンの4倍の卵黄使用しているブリュレのような、なめらかプリン。
こちらが看板商品の『元祖うっふぷりん』290円(税抜)です。


元々、この場所にあった『酒家うっふ』のデザートとして出されていた『うっふぷりん』
うっふはフランス語で『卵』という意味です。
デザートが人気となり、プリン専門店に生まれ変わった本店。



どこかで似た話を聞いたような…。
なめらかプリンの火付け役の『パステル』も元々はパスタ屋さん。
そちらのデザートの『なめらかプリン』が人気になり、テイクアウト専門店が劇的に増えたお店でした。
プリン屋さんは、そういう増え方をするんですかね。
不思議な接点。

ところで「ブリュレのようなプリンって、どういうこと?」と思った方はいませんか?
私は思いました。そして調べてみました。
プリンは卵と牛乳で作り、カラメルが下側にあるもの。
ブリュレは卵と生クリームで作り、カラメルは表面に焦がしつけてあります。
なめらかプリンと呼ばれるものは卵と生クリームを使い、カラメルが下側に入っているものが多いですね。
なるほど、そんな違いで呼び方が変わるわけですね。
211541

今回購入したのは2点。
『プレミアムうっふぷりん』350円(税抜)
『ピスタチオ&フランボワーズ』290円(税抜)
image
瓶の形も可愛いですね。
空き容器は何かに使えないかな?と考える私はO型。
物を捨てられない女。
image

蓋を外すとこんな感じ。
ソースが上側に入っているパターンです。
プレミアムが食べやすい長めのスプーンをつけて貰っています。
image

しっかり冷やしてから食べたためか、結構しっかりとしたプリンでした。
『プレミアム』はマダガスカル産バニラビーンズを使用。
確かにバニラの風味がしっかりと楽しめます。
他のプリンに比べると少しだけ日持ちします。
image

『ピスタチオ&フランボワーズ』は、ソースにフランボワーズの酸味。
プリン部分にピスタチオのほんのり風味がついています。
フランボワーズもピスタチオも好きなので選んでみましたが、私は別々で食べたいなぁと思いました。
image

こちらのお店を経営している株式会社上竜は、プリンのOEMもしています。
OEM=他社ブランドの商品を製造すること。
つまり、自分が飲食店を経営していてデザートを外注したいなぁと思ったら、自分の店名でプリンを作って貰えるってことです。
それだけプリンに対しては自信があるってことですね。

スーパーでは、うっふとは書いていない『株式会社上竜製造』プリンの目撃情報も。
実は今食べているプリンも『うっふぷりん』と兄弟かもしれません。
これからは、注意して見てみようっと。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


down

コメントする




ファッション

プロフィール

まあち

まあち

カエルと食べ歩きが大好きな主婦です。
大阪在住の30代です。