けろけろ主婦ブログ

カエル好きな主婦がおすすめな飲食店やおすすめな観光スポットについて書いていきます。

『PABLO パブロ』のチーズタルト レアとミディアムの2種類

time 2016/03/21

『PABLO パブロ』のチーズタルト  レアとミディアムの2種類

万博記念競技場時代に思い残したことと言えば…
ガンバボーイの焼印が入ったチーズタルトが食べられなかったこと。
スタジアムグルメとして出ていたんですよね。
image

こちらがガンバ大阪のマスコットキャラクター『ガンバボーイ』
image
試合当日、完全に出遅れてしまい、タルトも『くくる』の限定クリアファイルもゲットならず。
その後、いつか食べられるだろうと思い、今日の今日まで食べたことがなかった商品。
(新スタジアムでは、販売がありません。)
皆さまには「何を今更~。」と思われるかもしれないお店を今回は紹介します。

PABLO パブロ

「ステーキと同じようにチーズケーキも好みの焼き加減で提供できたら面白い。」
そんなコンセプトのもと2011年ホワイティ梅田にオープン。

連日メディアにも取り上げられていましたよね。
特に心斎橋店の行列が凄いことになっていたような記憶があります。

基本のチーズタルトは焼き加減が2種類。
とろけるレアと。
image

ふんわりミディアム。
image
今回は初めての購入でしたので、まずはミディアムを試してみることに。

持ち歩きはなんと常温で6時間OK。
これ、手土産にするにあたって、とっても嬉しい。
image
もうひとつ嬉しいのが、その値段。
1ホール税込850円。
直径約15cm。
1000円しないので、けっこう手軽に購入できます。
中身はこんな感じ。
image
4分の1カット。うまく切れた。
image
いただきま~す。
ほうほう、確かにふんわ~り。
チーズケーキというか、プリンっぽい食感です。
表面のツヤツヤなとこはアプリコットジャムだそうです。
かすかな酸味があります。
image
食べ進めていくうちに、ちょっとしつこくなってきました。
6分の1カットくらいでちょうど良いかもしれません。
製造日から3日が消費期限なので、一度に欲張って食べる必要ありません。
こういうケーキ系は『本日召し上がり』が多い中で、長めの期限は本当にありがたい。


こちらでは他にも『チーズタルトmini』も販売しています。
image
今回私がチーズタルトを購入しに行った際に、お隣のお客さんが中国の方でした。
4人くらいで「カットできますか?」と尋ねている様子。
チーズタルトはカットして貰えません。
こんな方のためにもミニサイズを販売するのは良いかもなぁと思いました。
※ミニは表面のツヤツヤは載ってません。

また他にも季節のチーズタルトや各種焼き菓子も販売しています。
季節のチーズタルトは、1ヶ月ごとくらいに内容が変わります。今回はチーズタルトの上にイチゴがこれでもか!と載ってました。
過去に販売されたものを見ると、モンブラン風チーズタルトがとっても気になる〜o(^▽^)o
image image
今回はホワイティ梅田店を利用しましたが、待ち時間は全く無しで買えました。

ちなみに、パブロは2012年からガンバ大阪のオフィシャルパートナー。
2015年から加えてユニフォームパートナーとなり、練習着の背中に企業名が入ってます。

実は、パブロの会社の社長・専務・常務は3兄弟なのですが、常務である3男・嵜本晋輔氏は元ガンバの選手。
そんな縁もあってのパートナー関係なんですね。

スイーツの売上の10%を建設費としてガンバに寄付する「新スタジアムプロジェクトbox」も実施していました。
ガンバとは切っても切れない関係。

これからも頑張っていただいて、ガンバにたくさん出資してもらいたいものです。
もちろん我が家も、これからは売り上げに協力させていただきます。
ごちそうさまでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


down

コメントする




ファッション

プロフィール

まあち

まあち

カエルと食べ歩きが大好きな主婦です。
大阪在住の30代です。