けろけろ主婦ブログ

カエル好きな主婦がおすすめな飲食店やおすすめな観光スポットについて書いていきます。

ミュージカル『刀剣乱舞』衣裳展 大阪会場を見学してきました

time 2016/08/11

ミュージカル『刀剣乱舞』衣裳展 大阪会場を見学してきました

大阪梅田で本屋さんに行く時には、茶屋町のジュンク堂と決めておりまして。
そのついでにロフトの1階を覗くのが習慣になっています。
梅田ロフトの1階は、季節ごとに置いてあるものが変わるので、見ててとっても楽しいんですよ。
特にハロウィンの時期が楽しい。
今の時期は浴衣と小物。もう沢山持っているので今回はスルー。

と、店内を見ていたら貼ってあったポスター。
どうもイベントがやっているようだ。

刀剣乱舞衣裳展

戦国武将フェアに行った時に皆がこぞって羊羹を買っているのは、この『刀剣乱舞』というゲームの影響らしいと聞いてから興味は持ってました。
知らないのに、適当に羊羹とナイフを購入したミーハーは私です。

簡単に言うと、実在する刀を男性擬人化したキャラクターを集めて戦うゲーム。
(ファンの方、違ってたらすみません。)
キャラクターは、短刀・脇差・打刀・太刀・大太刀・槍・薙刀というグループに分かれている。

発売は2015年1月なのに、もうミュージカル化もされていたり。
なかなかの人気の様子。
公式略称は「とうらぶ」

今回は、そのミュージカルで使用した衣裳の展示と物販のイベント。
作品は良く知らないけど、入場無料と言われたらミーハーな私は行くしかない。
image
思ったより、というか完全に空いています。
東京では最大9時間待ちだったと書いてある同展示。
あれ?規模が違うのかな?
ファンの方は、もう東京で見たのかな?
image
ロフトの5階1番奥の小さなスペース。
周りにいるのは、どうやらファンの方々。
カメラにマル印の付いた看板を目ざとく見つけ、携帯カメラを構える私。

入口にはまずスチール写真。
image image
ほうほうイケメンさん達ですね。
私はこの中では、ぱっと見は鶴丸国永さんがタイプですね。

裏面には全員集合のパネル。
image

そして衣裳の展示エリアに。
パネルを見るに、右から2人が主人公なのかしら。
三日月宗近と山姥切国広。
前者は秀吉の奥さんから徳川秀忠に贈られたもの。
後者は元々は北条氏のものだったようだけど、色んなところをウロウロ。
image

和装洋装入り混じったデザイン。
宝塚の衣裳展示もそうですが、靴は展示してないんですね。
image

鶴丸さんが切れていたので、写真を追加。
私が適当に購入した羊羹切りの正体は、左から2番目の燭台切光忠でした。
こんな人なのかぁ。
image

これはお遊びパートでもあるんですか?
image

天井からは沢山の名前入り和傘が吊るされています。
image

スペースが狭いので、あっという間に終了。
右にモニタと写真パネルがポツンと3枚。
左が物販スペース。
image

スチール写真のミニクリアファイルは370円。
ただし、何が入っているか分からない仕様です。
1回のお会計は13枚までと注意書きが書いてありました。
image image

お安いなぁと思ったのが、キャラクターの全身アクリルキーホルダー740円。
これ同じような商品をUSJのAKBショップで見かけましたが、そちらは2倍くらいしました。
人ごとに形違うから加工代高いのかなと思ってましたが、こんな安く売ってるんだ。
image
他には一筆箋とパラパラブック。
展示会限定のラバーバンド(ブレスレット)
缶バッジはレジにて販売。
2000円以上購入したらオリジナルポストカードが貰えるそう。

公式ビジュアルブックの予約販売もしています。
image
開催期間が8月15日までと短いですが、入場無料ですので覗いてみてはいかが?

スポンサーリンク

スポンサーリンク


down

コメントする




ファッション

プロフィール

まあち

まあち

カエルと食べ歩きが大好きな主婦です。
大阪在住の30代です。