けろけろ主婦ブログ

カエル好きな主婦がおすすめな飲食店やおすすめな観光スポットについて書いていきます。

吹田サッカースタジアムグルメまとめて紹介

time 2016/05/01

吹田サッカースタジアムグルメまとめて紹介

初の吹田スタジアムでの観戦は、ガンバ大阪VS川崎フロンターレ戦。
今回の目当ては『くくるの限定クリアファイル』&グッズショップの『ホームタウンマグカップ』
では、頑張ってGETしに行きましょう。
スタジアムグルメ情報はページ後半で20店舗まとめて紹介しています。

市立吹田サッカースタジアムまでの道のり

いつもはエキスポシティの側面に沿ってスタジアムに向かうのですが、今回は皆が通っているらしい階段方向に行ってみることに。
階段が延々と続く。
日頃運動不足の私、既に後悔。
私「いつもの道の方がアップダウン少ないから、今度から絶対あっちにする!」
image
階段を下ると正面にスタジアム。
夫「こっちのルートの方が時間はかからないかも。15分も歩いてないし。」
が、正面に見えているスタジアムに行くのに右側に迂回するので、あまり距離に大差ない結果に。
image
【まとめ】
アウェイ側は階段がオススメ。入口が近いです。
ホーム側は、どちらでも距離にあまり大差なし。
ただ、アップダウンが緩やかな方が良いならエキスポシティ側面をオススメします。
image

スタジアム入場

スタジアムが開場するのは、試合開始2時間半前。
(年間パス所持者は3時間前)
今回の試合は13時スタートなので、10時半ごろにスタジアムに着くように逆算して出発。
思った時間に到着で、こんな感じ。
赤矢印の場所が入口。
まず左の列が入場。右のVIP列が入場。そして真ん中の列が順番に入場。
image
この時点で、夫「くくるは無理やな。」
私「いや、まだ分からん。(無理っぽいな。)」

ユニフォームをイメージした袋を1人1枚受け取り無事入場。
昨年のと同じかなと思いましたが、家に帰ってから見比べたら、ちゃんと今期のユニフォーム風になっていました。
左が今年、右が昨年の。
image
入場したら、ラックに阿部さんが表紙の冊子を発見し「わ~い。」と駆け寄る。
何かなぁ。持って帰ろう。
本日のマッチデープログラムでした。
万博の時は入口で配られる袋に入ってたんですけどね。
吹田は欲しい人だけ持って帰る形になっています。
私が観戦に来た日が阿部さんなのは、神様からのご褒美かしら。
image

さてと、まずはダメ元で『くくる』へ。
入口に一番近い売店がまさかの『くくる』でした。
ホーム側、入って右手です。
image
あれ?20人くらいしか並んでない。
列の先頭に立っているお姉さんは、たこ焼き買った人にクリアファイル配っている。
でも手元にあるのが少ない。並んだら切れるかな。
夫「もう無理なんちゃう?」
私「とりあえず並ぼう。終了って言われたら買うのやめよう。」
夫「えっ?ファイル貰わなくても、たこ焼きは買うで。」
たこ焼き好きな夫。そこはそれで良いらしい。

並んで待っていたら、お姉さんの手にさらにクリアファイルの入った袋が。
やった。貰える。
という訳で、無事ゲットでした。
ひと箱買うごとに1枚貰えます。
通常の店舗は茶色の紙袋ですが、スタジアム内の店舗で買うとガンバカラーにサッカーしているタコの絵の紙袋に入れて貰えます。
可愛いし、持って帰ろう。
image
貰ったクリアファイルは試合ごとに種類が変わります。
今回は宇佐美さん、コンちゃんさんがセンターにいるファイルでした。
阿部さんいない…。でも、米倉さんはいた。
image image
さてと、冷めないうちにいただきましょう。(作り置きなので、熱々では無いけど。)
いつ食べても、安定の美味しさですわね。
お腹減り減りだったので、中身の写真を撮らずに完食するという痛恨のミス。
食べ終わり、慌てて箱のみ撮影。
image
さてと、続いてはホームタウンマグカップをゲットに向かわねばね。

グッズショップ ブルスパジオ

30分ほどをたこ焼きに費やし、グッズショップへ。
ブルスパジオに入るための列に並ぶ。
「清算までに50分ほど時間がかかる可能性があります。」とのこと。
こんなことにならないように前もってグッズショップにもミュージアムにも行っておいたというのに、まさかの新商品だもんなぁ。
ちなみにミュージアム『ブルストリア』への列は別になります。
外から見た感じは、そちらはすぐに入れそうでした。
image
この日は晴れてはいるものの、風が強くてとても寒い。
最近いっきに暑くなったから油断してたなぁ。
待ち時間に風びゅんびゅん。
夫の薦めでウインドブレーカーを着て来たにも関わらず、私震える。
「中に着込むもの買ったら?」と夫に言われる。
どうせショップに行くなら、阿部さんの背番号のコンフィットシャツを買おうかと思っていたので、そうしようかなぁと考え始める。半袖だけど。

やっと店内へ。あ~温かい。
まずはホームタウンマグカップを探しに。
ご存知2016年のアウェイユニフォームは、7つのホームタウンの航空写真をあしらったデザイン。
image
その7つの市のマグカップが販売されています。

どこだどこだ??見つからない。売り切れか?
スタッフさんに尋ねると、どうして見つからなかったのかと思うくらいに堂々鎮座。
夫「あっ、マグネットもある。買おう。」
何気に高いマグネットまで購入することに。
本当に愛市心のある人だなぁ。
表は統一のガンバロゴ。何か野球チームのロゴみたいだなぁ。
image image
ついでに私も着込むものを物色。
どうせならば、来年再来年と着られるものが良いなぁ。
考えると悲しいけど、阿部さんが来年移籍とかしたら着れなくなるしなぁ。

そういえば、ポロシャツも可愛いと思ってたんだよね。
それならタウン着にも使えるかも。
ガンバブルーとネイビーの2種。
私「ネイビーおしゃれ。」
夫「そこはガンバブルーやろ。」
ネイビーはLのみ、ブルーはSラスト1枚のみということでガンバブルーにすることに。
近くのお手洗いで早速お着替え。
(グッズショップ近くのお手洗いはかなり広いので、行くならここで済ませておくのがオススメ。)
image
デザインが可愛くて満足。
しかし後々、黒スキニーにポロ着ると、スタッフさんみたいな見た目になっていることに気付く。
短め丈なので、スカートと合わせたら可愛いかも。
夏はそれで行こう。

さてと、目当ての物は購入できた。
後は、お腹に入れるものを探しに行こう。
改めてコンコースへ。キックオフ1時間前。

ゆるキャラ達

本日は箕面市&寝屋川市&四条畷市のホームタウンデーということで、箕面市からゆるキャラの『滝ノ道ゆずる』くんが遊びに来ていました。
ホーム側の入場口のすぐ隣でガンバボーイとポーズ。
箕面の滝に遊びに行った時に一緒に写真を撮って貰ったことがありますが、ガンバボーイと並ぶと顔の大きさが際立つなぁ。
image
そして突然登場したクマのキャラクターにその場にいたお客さんザワザワ。
「誰?」「誰?」「誰?」と一斉に?マーク。
寝屋川か四条畷のゆるキャラか?と思ったら、コロプラというゲーム会社のキャラクターでした。
image

スタジアムグルメ

お待たせしました。試合までの残り時間が短くなるなかで、スタジアムグルメを調べるためにコンコースを一周して来ました。
とにかく空いているお店があったら、そこで買うと決めて出発。
↓イヤーブックの地図に合わせて紹介。
オレンジ色の矢印から、反時計回りで進みます。
image
売店の位置はメイン・アウェイ・バック・ホームという書き方で説明。
ちなみにホーム・アウェイのエリア境界は、それぞれのユニフォームだと通り抜けできません。
ユニフォームを脱ぐか、ユニフォームが見えないように上から別のものを羽織るかすれば通り抜け出来ます。

1.くくる

image
先ほども紹介した大阪の名店『くくる』
店員さんは背番号『996』のガンバユニフォームを着ています。
メイン&バックに1店舗ずつの計2店舗。
『たこ焼き8個入り650円』
image

他にもタコの載った押し寿司『多幸ずし1200円』
『タコ唐せんべい1100円』
image

一番の注目ポイントは生ビールが500円なところ。
多店舗は700円で統一ですが、くくるだけはなぜか500円で販売しています。
こういうのはスタジアム統一なのかと思っていましたが違うんですね。
※どうやら、くくるのビールは生ではなく缶の模様。
image
スタジアム内の店舗はべらぼうに並ぶので、行き道や帰り道に万博記念公園駅を通るなら、そちらのお店もチェック。
空いてそうなら、そちらで買うのが賢いかも。
※駅前店はクリアファイル貰えません。通常店舗の紙袋です。

2.ビストロ・オオサカ

image
メイン&バック&ホーム&アウェイに1店舗ずつ計4店舗。 ※11月確認、アウェイ側は別店舗に。

お肉系のメニューが多いです。
『安納黒豚丼950円』
image
『旨だれ鶏からあげ』5個500円・8個800円。
濃厚チーズと黒にんにく醤油の2種類。
image
『青黒だんご3本500円』
ガンバカラーのお団子。黒いのはゴマ団子。
image

3.炭火焼肉 たむら

image
アウェイ寄りのメインにある店舗。
ご存知たむらけんじさんプロデュースの焼肉店。
イナズマ形に盛り付けたご飯に特製カレーを掛けた『ガンバカレー650円』
ボリューム満点カツを盛りつけた『ガンバ勝つカレー850円』
焼肉を盛りつけた『ガンバ焼肉カレー1000円』もあります。
image
『おにぎらず各種400円』
『たむらの焼肉丼850円』
『たむらのカレーパン250円』
カクテルやニューヨークチーズケーキも。
image

4&5.PROST!

image
メイン寄りアウェイ側の角にあるビールとおつまみのお店。
他の店舗はビールの銘柄をあまり書いていませんが、こちらはアサヒスーパドライかレーベンブロイの2種から選べます。
image

『からあげ500円』
ソースはうま塩・マヨ・サルサ・油淋鶏・本日のから選べます。
本日の川崎戦ソースは柚子こしょう。美味しそう。
image
『ドイツソーセージ500円』
『焼きそば600円』も販売。
『唐揚げ丼700円』&『ヒレ勝つカレー700円』は、この時点で売り切れ。

ドリンクを主に販売しているPROST!Dもあります。
image

6.エースダイニング

image
アウェイ側中央。
『炙り豚バラ丼800円』
『鶏モヨ丼700円』
『ポテカラBOX800円』
image

7.道頓堀てっぱん豊島家

image
アウェイ側中央。
道頓堀の鉄板焼き専門店。
ちょっとお値段しますが、美味しそう。
『プレミアムリブロースステーキ重1200円』
『プレミアムステーキグリルプレート1000円』
image
ビールに加えてワインも販売。
赤・白600円。(ワインリストから選べます。)

北新地again

image
※11月追加
道頓堀てっぱん豊島家の半分が、串カツ屋さんになっていました。
ミシュラン1つ星のお店だそうです。
せっかく大阪まで来ていただいたビジターさんに、名物串カツを食べて帰って貰いましょうということで。
『串カツ3本500円』

福島YOKOO

image ※11月追加
大阪福島にある洋食屋さん。
『バター香るオムライス 850円』
『厚切りビーフカツサンド 650円』
『プレミアムハンバーグサンド 700円』
オシャレなスパークリングワインも扱っています。
image
お店の半分は、たこ焼きのくくる。
アウェイからも買いやすくなりました。

8.チャレンジブース(Gスタ弁)

image
バック寄りアウェイ角。
こちらだけは時期によって店舗が入れ替わる予定です。
サンドイッチや各種お弁当を販売しています。
くくるの『多幸ずし1200円』もこちらで販売。
しかし、この時点でほとんど売り切れ。

11月の新潟戦では、いなり寿司屋さんになっていました。
image

9.うらや

image
アウェイ寄りバック側角。
元々は細々したおつまみを取り扱っていましたが、イタリアン食堂としてリニューアル。
『チキンスティック唐揚げ 500円』
『フィッシュ&チップス 600円』
『カルボナーラ 1000円』
『イタリアンカレーライス 900円』

10.利久

image
アウェイ寄りバック。
ご存知、牛たんの利久。
『牛たん焼1000円』プラス200円で麦飯をプラス。
『牛たんカレー700円』
『牛たん麻婆丼700円』
image

『牛たんベーコン串500円』
『牛たんつくね(2本)400円』
『牛たん骨付きフランク400円』
image
『牛たんおにぎり弁当450円』というお手頃メニューも。
おにぎりの具が牛たんなんでしょうね。

Rosso ロッソ

※7月31日追加
image
新しくオープンした豊中のピザ屋さん。
セルフ方式でほしいピザを選んで、最終お会計というシステム。
ピザは全部で5種類。
image
1ピース300円と割高ですが、美味しいとアウェイサポーターさんからも人気です。
image

11.高槻バーガー

image
バック側中央。
『高槻バーガー800円』
『チーズバーガー900円』
『エッグバーガー900円』
『スペシャルバーガー1000円』

それぞれプラス500円でポテトとドリンクつきに出来ます。
とにかくお肉がぶ厚い。
image

12.楽園

image
バック側中央。
『ローストビーフ丼800円』が目を引くお店。
その他にもソースの選べるホットドッグ『黒船ドッグ』も販売。500円~600円。
image

13.なにわ鉄板焼き 門左衛門

image
バック側中央。
牛スジの入った『ぼっかけ焼きそば550円』
『豚キムチ焼きそば550円』
『たこやき焼きそば550円』
『ハイボール300円』や『ホットワイン480円』も置いてます。
image

14.タコス エル ノバル

image
ホーム寄りバック側。
メキシコ&インド料理のお店。
『タコス500円』
『トルティーヤドッグ500円』
『ブリトー700円』
『タコライス700円』
image
生ビールにおつまみのポテトサービスと書いてあります。
ちなみに『ポテト300円』『からあげ300円』
『タンドリーチキン500円』
『チキンサンド500円』

15.フランエレガン

image
ホーム寄りバック側。
一部VIP席の食事を担当しているお店でもあります。
『ハンバーグバケットサンド600円』は売り切れ。
『タイ風まかないカレー600円』
『チキンコンフィ500円』
『フォンダンショコラ600円』
『ホワイトサングリア500円』

16.AT THE 21

image
豊中のお好み焼き店。
ホーム寄りバック側角。
『お好み焼き700円』
『チーズ焼き800円』
『ソフトクリーム350円』

17.クンテープ

image
エスニック料理店。
ホーム側中央。
image
『タイ式焼きそば600円』
『ひき肉とホーリーバジル炒めライス(ガパオライス)700円』
『焼きそば&ガパオライス1000円』
夏場に嬉しい『濃厚マンゴーかき氷550円』
自由の女神気分を味わえる食べ応えたっぷりの大きさ。
練乳も掛かっていて、この値段は嬉しい。
image

18.鶏坊

image
北新地の焼鳥&水炊きのお店。
ホーム側中央。
image
『鶏そぼろにぎり150円』
『手羽先からあげ3本500円』

『鶏白湯ラーメン800円』
ガンバのエンブレムがプリントされた海苔がトッピングされています。
スープも飲み干せる美味しさ。
image
夏季限定『鶏だしラーメン900円』
凍らせたダシを削ったものがトッピングされています。
これがまた美味しい。
つるつるっと、ごくごくっと食べられちゃいます。
image

19.カルビチャンプ

image
ガンバのオフィシャルパートナー『焼肉のでん』
そちらのお肉を食べられる店舗です。
メイン寄りホーム側角。

『プレミアム焼肉弁当1800円』
『カルビ丼750円』
『焼肉弁当850円』
image
別ページでも紹介しましたが、万博時代に食べたこちらの焼肉弁当は冷めても美味しかったです。
空いてる時にまた試したいなぁと思っています。
image
その他にも『ターキーレッグ850円』
『メンチカツ150円』
『牛タン丼850円』なども販売していました。
image

以上20種類の店舗。
試合開始が近づくと、どこもかしこも大行列。
早め早めに計画的にゲットしてくださいね。

人混みをかき分け座席に戻る。
丁度スターティングイレブンの発表に間に合った。
image image
ガンバボーイが盛り上げている中、スタジアムグルメに舌鼓。

今回はカテゴリー1(メインスタンド下層)での観戦。
自動的に座席を割り振られたので、アウェイ寄りの席でした。
フロンターレファンの迫力が凄い。
image image

ちょっとホームが遠いけど負けじと。
image image

ちなみに先程コンコース回った時のゴール裏。
この場所のメンバーにはスタジアムグルメをぎりぎりまで楽しむような余裕はないのです。
image image

本日は箕面市長とゆずるくんのキックインがありました。
image

そして試合開始。
私は結構目が悪い方なのですが、そんな私でも肉眼で誰が誰だか分かるくらい見やすかったです。
image
image
image
前の座席との高低差がきっちりあるので、前の人で見えないってことも無し。
今回は前の席のママさん&子ども達の出入りがかなり激しかったのですが、それもほとんど気にならないくらい見やすかったです。

隣の方がガンバのチャントを歌ってくれていたので、歌詞がとても分りやすくて。
「ぶちかませ!いてこませ!青と黒の男やろ~♪」というチャントが今回のツボでした。
北摂がホームタウンとはいえ、やっぱりガンバは大阪のチームなんだなぁと。

試合は残念ながら負けてしまいましたが、次来る時は勝ち試合を見せていただきたい。
頑張れガンバ!!

帰り道

スタジアムから出るのがなかなか大変です。
出口が規制されているので、狭い通路をゆっくりしか進むことができません。

フロンターレ戦はデーゲームでしたので、帰りは1時間弱エキスポシティで時間をつぶしてから帰りました。
1時間後でもモノレールの行列は若干残っていましたが、臨時電車も出ていて、列は止まることなく比較的スムーズに帰ることができました。
が、ナイトゲームのときは本当に大変でしょうね。

エキスポシティは通り抜け出来る

エキスポシティを通り抜け出来ないという話になっていますが、道はあります。
帰り道に警備員さんも立って、誘導してました。

先にエキスポシティに寄ってからスタジアムに行く場合の方が説明しやすいので、そちらで説明します。

エキスポシティに普通に入り、そろそろスタジアムに行くかと思ったタイミングで、ある場所を目指してください。
それは、ららぽーと内のイズミヤです。
image
ここのイズミヤは、お惣菜やドリンク、アイスも割安なので良ければここでも買い物をしていただいて。
イズミヤ入口前(店内に入らず)を通り過ぎたところにある出口を出ると、左に下る階段があります。
そちらを降って横断歩道を渡り、右に折れるとスタジアムへのルートと合流します。
エキスポシティ側面を行くルートと合流ってことです。
ただし、通り抜け出来るのは営業時間内の話です。気をつけて。
※こちらの階段、フェンスが閉まって降りられないことがあるようです。
その場合はイズミヤ出て右側にエレベーターと階段があるので、そちらで地上まで降りてください。
image

おまけ

ガンバ大阪戦のチケットが手元にある方は、試合当日に限りモノレールの1日乗り放題券を600円で買うことが出来ます。
もちろんアウェイ側の方でもチケットさえ提示すれば買うことが出来ます。
モノレールは結構運賃が高いので、往復600円以上かかる方は忘れずゲットしてから乗って下さいね。
モノレールの改札口の駅員さんに言えば、売ってもらえます。
image

imageガンバ大阪ファンクラブセットが届きました!
夫はJリーグ発足時からずっとガンバ大阪のファンです。 住んでいたところがホームタウンなこともあり、いくら弱くても23年間ずっと...

DCIM0048_1ガンバ大阪の吹田サッカースタジアムツアー VIPルームへ潜入!
本日は市立吹田サッカースタジアムのツアーに参加。 1日に8回開催していて、1回の定員は30人。 注意事項は運動靴着用とのこと。 ...

スポンサーリンク

スポンサーリンク


down

コメントする




ファッション

プロフィール

まあち

まあち

カエルと食べ歩きが大好きな主婦です。
大阪在住の30代です。