けろけろ主婦ブログ

カエル好きな主婦がおすすめな飲食店やおすすめな観光スポットについて書いていきます。

回転しない寿司 『魚べい』ってどんなところ?

time 2016/08/17

回転しない寿司 『魚べい』ってどんなところ?

お寿司屋さんの新規開拓はしないと言っていましたが、今回はお子様のお客様をお迎えして、新店舗に行ってみました。

魚べい

店舗

大阪府内には寝屋川と東大阪の2店舗のみ。
今回は東大阪店に伺いました。
image
ちなみに関西には京都八幡に1店舗、姫路に2店舗あります。

駐車場はかなり広めです。
image

元気寿司

経営しているのは、元気寿司株式会社。
栃木県の会社です。
東南アジアを中心に海外展開している話をテレビで見かけたことがあります。
国内より海外で有名かもしれません。

特徴

看板には「回転しない寿司」と書いてあります。
どういう意味かというと、こちらのお店には回転レーンがないのです。
「カウンターのお寿司屋さんってこと?」
という訳ではなく、最近の回転寿司から回転レーンだけを取り除いたお店。

座席の前はこのようになっています。
注文しないと商品が一切流れてきません。
image
レーンは縦に3段。
下段は汁物や大きめのお皿に載った商品。
真ん中と上段はお寿司専用。

ちなみに真ん中はレーシングカー。
image

上段は東北新幹線こまちです。
image

注文はタブレットで。
画面に値段表示がないものは全て100円です。
image

座席

座席は入口にカウンターと奥にボックス席。
カウンター席には1人1人専用のタブレットが置いてあります。
image

ボックス席は6人くらい座れるゆったりソファ。
image
座席はゆったりなのですが、テーブルの上に色んなものが載っているので、テーブル自体は狭いです。6人だと若干キツイ。
色んな調味料置いてあるのは嬉しいですけどね。
image

寿司

肝心のお寿司は、こちら。
創作寿司も多く、種類は豊富。
image

ハマチ・えんがわ
image

鉄火巻き・イワシ
image

つぶ貝&ニシ貝・赤貝
貝を2種ひと皿に載せてくれるのは、貝好きにはとっても嬉しいこと。
image

穴子の天ぷら
ちょっと中の身が小さい。
image

10貫1,000円のセットなんかもあります。
image

サイドメニュー

定番の汁物や茶碗蒸しの他に揚げものも。
image
ラーメンは、味噌・辛味噌・醤油。280円。
味噌は同じ値段でバター入りも選べ、醤油はあっさりとこってりを選べます。
写真はバター入り味噌ラーメン。
image

うどんは、あさり・えび天・温玉明太が280円。
かけうどんは150円。

そして生パスタのカルボナーラは350円。
お寿司屋さんでパスタは珍しい。
温玉も載ってて美味しそう。

デザート

アイスやケーキ、パフェもあります。
image
アイスは220円。
ケーキは180円~220円。
変わったところでは、アイススモア(マシュマロを焼いたもの)220円。
チョコバナナパフェ280円。

パフェ以外は若干お高めに感じます。
その分こだわってそうだなという印象はありますね。

ドリンク

コーヒーやカフェラテ、ジンジャーエールやコーラなどのソフトドリンク。
お酒は生ビールにハイボール・サワー・梅酒・焼酎の他に冷酒も燗酒もあります。
こういったお寿司屋さんにしては、種類が多めな気がします。

まとめ

お味としては、他の大手100円寿司チェーンとさほど大差ないと思います。
まったくお寿司が流れていないので、初めの注文品が来るまでは少し手持無沙汰。
普通の回転寿司でも注文するばっかりで、回転してるものには手を出さないという方にはオススメです。
お届けレーンが3段あるので、普通の回転寿司よりは提供時間は早めと思います。
軍艦はちょっと時間がかかります。

また、食べる商品はすべてタブレットで注文なので、お会計にわざわざ人を呼ぶ必要がありません。
タブレットのボタンを押して、テーブル上の伝票をレジに持っていくだけ。
1人でササッと食べたいお仕事休憩の方とかには嬉しいかもですね。

私はやっぱり、流れているお寿司を見たりして「どれ食べようか」考える派。
それが回転寿司の楽しみともいえますからね。
使う人を選ぶお店だなぁと思いました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


down

コメントする




ファッション

プロフィール

まあち

まあち

カエルと食べ歩きが大好きな主婦です。
大阪在住の30代です。