けろけろ主婦ブログ

カエル好きな主婦がおすすめな飲食店やおすすめな観光スポットについて書いていきます。

『無添蔵』全国に4店舗しかないワンランク上のくら寿司

time 2017/01/23

『無添蔵』全国に4店舗しかないワンランク上のくら寿司

題名にて全国4店舗と書きましたが、関西にしか店舗がないので誇大広告ですかね。
正しくは、和歌山・紀伊田辺、大阪・北花田、大阪・泉北、兵庫伊丹昆陽の4店舗です。

今回はこの中から一番手近なお店に行ってまいりました。
※紹介する価格は全て税抜。

無添蔵 伊丹昆陽店

image
1Fが駐車場、2階が店舗のくらです。
傍から見た感じだと通常のくらとさほど変わらない見た目です。
image

表には平日ランチの看板が。
ランチセットは3種類から。
ちょっとリッチなうな重もあります。
image

階段を上ると店名の入った暖簾。
ほのかに漂う高級感。
image

店内は通常のくらと比べると落ち着いた照明。
待合席も趣のある感じ。
image

カウンター席を横目に見つつ。
image

テーブル席へ。
なんと1つずつスダレで仕切られています。
さすがワンランク上のくら。
image

とはいえ、タオルおしぼりが出てくることも無ければ、席まで案内して貰えるとかのサービスもありません。
いつもの「○番席お使いください。」席札と紙おしぼりを渡されるスタイルです。
気楽なのが一番。

さてと、何を注文しようかしら。
とりあえず、表に出ていたランチセットからどれか1つ。
image
・熟成まぐろ丼
・7種の魚介天丼
・特製和牛めし
すべて赤だしと香の物がついて500円。

「牛めしなぁ。お寿司食べに来たからなぁ。」
「天丼も気になる。でもお腹に溜まりそう。」
ということで、無難なチョイス。まぐろ丼を注文。

注文はタッチパネルで。
image

しばらくすると、上のレーンにランチセットが到着。
通称『空飛ぶお寿司レーン』
回転寿司で良く見る新幹線のようにボタンを押して返す必要がありません。
image

熟成まぐろ丼セット

赤だしは「そういえば具入ってたっけな?」というくらい憶えがない。
image
まぐろ2種(多分、熟成まぐろと腹身)とネギトロが入っています。
ご飯の量がなかなか多くて、かなりのボリュームです。
女性ならランチセットだけでお腹いっぱいになりそう。
今回はシェアして食べたので、他にも寿司を物色。


くら寿司といえば100円寿司なわけですが、ワンランク上の無添蔵にはお皿が3種類あります。
まずは、通常店舗と同じ100円皿。
そして「見たことあるなぁ?ちょっと大きい?」の220円皿。
さらに3種盛や押寿司などを含む320円皿となります。
image image

まずはくら寿司でもおなじみの100円皿から。

生しらす

ポン酢でいただく。生臭さなし。
image

オニオンサーモン

「ワンランク上はオニオン多め?」
「むしろ少なめ。」
image

塩ダレあさり

私は初めましてでした。
ちょっと塩気がキツイなと感じました。
image

続きまして220円皿。

あぶりえんがわ

築地のすしざんまいに行ってから、あぶりえんがわの虜な私。
こちらのもとろける美味しさでした。
image

炙り寿司のメニューはこちら。
あぶりサーモンアボカドとか美味しそうですね。
image

たらの白子天ぷら

白子の天ぷら良いではないか。
塩でいただく。とろっとしてます。
青じそ天が付いているのが、地味に嬉しい。
image

ふぐの白子天ぷら

冬メニューに発見。
せっかくなので食べ比べ。
酒呑みはフグ派。私はタラ派。
image

寒ぶりとろ

こちらも冬メニューとして登場していました。
そこまでトロ感はなかったかな。
image

冬メニューは他にもフグがたくさんのラインナップ。
なんと、てっさもございます。
image

続きまして320円皿。
今回は1皿だけ。

豪華押し寿司

3種の押し寿司盛り合わせ。
うなぎ・かにいくら・焼きサバの3種。
焼きサバは盛り合わせのみの提供。
ガリを挟んで食べると良いかもです。
image

驚きの寿司

注文はしていないのですが、入店直後に驚かされたメニュー。
天ぷらメニューが豊富なのですが、その中程。
image
揚げ鉄火。
その名の通り、鉄火巻きがサックリ揚がっています。
どんな感じなのか気になります。
まぐろ丼注文してなかったら、食べて見たかもしれません。
どなたか試してみて欲しいです。

サイドメニュー

通常店舗より少々リッチめなサイドメニュー。
焼きたてのだし巻き玉子もございます。
image

麺類も少々リッチ価格です。
image

まとめ

正直味の方は通常のくら寿司と大差ないです。
ちょっとひと手間みたいなネタが多いので、面白いなと思います。
あと店内が落ち着いているので、ゆったりは出来ますね。

びっくらぽんも無ければ、デザートも高級な雰囲気なのでお子様は寂しいかな。
年配のお客さんには受けそうに思いました。
image
ごちそうさまでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


down

コメントする




ファッション

プロフィール

まあち

まあち

カエルと食べ歩きが大好きな主婦です。
大阪在住の30代です。