けろけろ主婦ブログ

カエル好きな主婦がおすすめな飲食店やおすすめな観光スポットについて書いていきます。

お宮参り写真体験記inスタジオマリオ

time 2018/01/20

お宮参り写真体験記inスタジオマリオ

お宮参りの際の写真撮影。せっかくなのでスタジオ撮影しておきたい。
我が家の場合は、まずお宮参りの神社ありきでそこから一番近いスタジオを選びました。

スタジオマリオ

という訳で、我が家が選んだのはスタジオマリオです。カメラのキタムラ系列のお店です。

産着レンタル

撮影予約をすると参拝時に産着を貸してもらえます。
撮影前でも撮影後でもどちらに参拝してもOK。
産着の受け取りは撮影前日の夜でもOKとのことでした。

そして確認電話の際に「良かったら着物の模様を決めに事前にお越しください。」と言われました。
「ホームページに掲載されている種類とは違うのですか?」と尋ねると、店舗によって置いてあるものが違うとの返答。
「当日行ってバタバタするのも…」ということで、前もって夫と下見に行くことに。

衣装選び

お店は思ったよりもこじんまりとした一画。イオンの中に入っているので、こんなもんかな?

入口にお宮参り用の衣装が揃っているので見せていただきました。
柄違いで黒が3着。紺1。茶1。水色1。全6種類。

『黒はちょっと寂しいかな。紺かな。』私が思っていると。
「水色がいいんじゃない?」まさかの夫の言動。
『えっ!!水色???ちょっと重厚さに欠けないか??』
沈黙した私にスタッフさんのフォローが。
「お宮参り時と撮影で2着着られますよ。」
そういうことなら片方水色にするか。
という訳で、神社へのお参りは紺。撮影は水色と決めました。
image image
「ベビードレスはいかがですか?」
衣装に関しては追加料金なしで着放題なのですが、我が子は男の子なのでフリフリドレスには少々抵抗が。
「フリフリはなぁ…。」
「では洋装はいかがでしょう?」
次に提案があったのがタキシードなどの洋装。おぉっ格好良い。
本当は3か月の子ども用なのですが、我が子は大き目で産まれたので何とかなりそう。こちらも気に入ったものを予約しておきました。

お宮参り

この頃の我が子は爪を切っても切っても顔に傷を作る困った時期。
心配していたのですが、当日は奇跡的に傷なしの顔に。ほっと一安心。

撮影前にお参りなので、まずは店舗へ産着を取りに。
スタジオマリオのロゴが入った手提げに着物と前掛け&帽子、着用方法説明の用紙が入っています。
image
姑さんに我が子を抱っこして貰い、お宮参りは無事終了。
うんうん紺色にしておいて良かった。神社の中でも浮いてない。
ほくそ笑む私。

スタジオへ

予約時間にスタジオへ。
狭い店内には3組のお客様。お店に着いた瞬間、眠りこける我が子。
「眠っていると撮影できないので起きるの待ちです。」
生後1か月の我が子は一度寝ると30分は目を覚ましません。あーぁと思いながら夫と親族にはお茶をしてきてもらうことに。

と思ったら珍しく15分ほどで目を覚ました我が子。すかさずスタッフさんに報告。とはいえ、別のお客様の撮影待ちなのでしばし待つ。
その間に撮影プランを再確認。
衣装の種類。撮影する人数など。和装の帽子は被るか被らないかなどなど。
我が子は髪がふさふさなので帽子はなしにすることに。

入口での説明では支度室は女性のみ入室可能。室内撮影はOK。でもSNSにアップはNG。
とはいえ、新生児の我が子は入口付近の箱ベビーベッドを使ったので支度室使わず。おむつ替えもベビーベッドで出来ます。
授乳室は支度室の中にカーテンで仕切られた簡易的なもの。
大人の着替える場所はありません。身だしなみは全身鏡があるので、それを見て整えます。
スタジオ撮影は動画のみOK。

お茶に行った親族を呼び戻し、いよいよ撮影。
首が座っていなくても座れる椅子が用意され、腕が疲れることもありません。
親族写真。親子写真。子どものみ写真。とサクサク進みます。
子どものみの時は隙間から動画で我が子を狙います。
image

そして2着目の洋装。お店の方が着替えさせてくれます。
さすが、子ども慣れしている方ばかりです。
こちらも撮影待ちの時間がそこそこあったので、この間に写真撮影。
洋装写真は購入する予定がないので、ここぞとばかりにバシバシ撮影。
image

撮影にも慣れたのか、洋装の方がリラックスした印象。
当初の予定では洋装は子どものみの撮影だったのですが、急遽親も一緒に撮影することに。
そして撮影は終了。
image

写真選び

「すぐに写真選びされますか?」
「ちょっと授乳してくるので、夫に先に見せておいてください。」
と、私は授乳室へ。しばらくして戻ると夫はプランを決めている最中。
「こちらのプランでとのことですが。」
一番お高いお宮参りの特別プランを選んでいる!?
「えっ?これ?予算オーバーだけど…。そりゃ、これ良いなとは思ってたけども…」
「ええやんええやん。」
「皆様これが良いとのことですよ。」
皆様??親族がこれが良いと言ったのか?それじゃ私が文句を言うべきではないな。仕方ない。

増やせるアルバム本体と4切り写真3枚。
A4写真集1冊・A5写真集2冊。
A5プラスチック壁掛け2つ。
選んだ写真のデータCD。

撮影料は別途なのでトータルで8万円近くかかりました。
ミニサイズの写真集が2冊とミニ壁掛けが2つあるので、1つずつ両実家に贈れるのは良かったとは思いますが。

【写真を選ぶ流れ】
・同じポーズの写真2枚を見てどちらか選択。
・アルバムに入れる写真を選ぶ。
・写真集の写真選ぶ。
・壁掛けの写真を選ぶ。

選んだ写真はすべてディスクに入れて貰えました。(単品購入だとディスク代が5000円かかります。)買う予定のなかった洋装写真もばっちり手に入りました。


ただ、注意が必要なことが。
写真はアルバムに入れる物から選んでいくので、当然アルバムが一番良い顔の写真になります。ただ、アルバムは大きくて重いのでなかなか出して眺める機会がありません。
お店の方に言われるがまま写真集は残った写真から選びましたが、結果微妙な写真が多くなってしまいました。写真集は縦長が入る場所、横長が入る場所など配置が決まっているので、こちらの考える余地がほとんどありません。良いような悪いような。ちなみに画像のズームなどトリミングはできません。
もちろんアルバムと同じ写真を写真集に収録することも可能なので、よく考えて選びましょう。

選んだ写真の中からインターネット予約特典で手札サイズの写真を1枚。
規定の金額以上購入特典で大き目サイズのプラスチック壁掛け1ついただきました。(特典は3種から選べました。)
結局、一番目にしているのは、特典でいただいたプラスチック壁掛け。
リビングに飾っているので毎日目にしています。

そしてそして、後々分かったことですが、親族は誰もプラン選びに関与していませんでした。すべてはスタッフさんの話術と夫の独断によるところだった模様。
まぁ初めての子どもだったので仕方ないか。皆さんはプラン選びの際には家族できっちり確認してくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


down

コメントする




ファッション

プロフィール

まあち

まあち

カエルと食べ歩きが大好きな主婦です。
大阪在住の30代です。