けろけろ主婦ブログ

カエル好きな主婦がおすすめな飲食店やおすすめな観光スポットについて書いていきます。

『黒亭』地元熊本で大人気のラーメンを大阪で

time 2016/02/25

『黒亭』地元熊本で大人気のラーメンを大阪で

熊本ラーメンって言われても、どうもピンと来ない。
なので、ウィキペディアで調べてみました。

豚骨に鶏ガラを合わせてとるのが特徴とか。
スープを当日中に使い切り、継ぎ足しをしないので、とんこつ臭が少ないとか。
むしろ博多ラーメンは継ぎ足ししてたのか!!
だから、店の周りからあんな独特の匂いがするのか!と納得。

フライドガーリックやマー油(にんにく油)を使うなど、とにかくにんにくとは切っても切れない間柄。
にんにくを使うことでマイルドな味になるらしい。
麺は中太ストレート。そして、基本的に替え玉は無し。

そんな熊本ラーメンの基本を抑えてから、今回のお店紹介。
梅田阪急の『春の九州物産大会』に出店中のお店です。
催事の中の小さなお店なので、行列を覚悟してくださいね。



黒亭 こくてい

熊本出身の知り合い曰く、こちらの本店はいつ見ても行列していて、何度帰省しても食べられたことがないとのこと。
仕方なくお土産物屋さんで箱入りのラーメンを買って帰って食べたらしいです。
今回も店頭で販売してます。
image

全国的にも有名らしいのですが、私は初めて名前を聞きました。
読み方も『くろてい』と思ってましたが、正しくは『こくてい』

image
昭和32年開業。
画家の旦那さんと奥さんで始めたお店だったのですが、若くして旦那さんが亡くなった後、奥さんが店主になって切り盛りしたとのこと。
なかなか歴史あるラーメン屋さんみたいです。

今回食べられるメニューは2種類。
熊本ラーメンの基本は抑えつつ、こちらは鶏がらは使わず豚の頭骨のみで作ったスープ。
2つとも基本のスープは同じで、そぼろラーメンの方は少しピリ辛味になるとのこと。
辛い物苦手な私は迷わず『もやしラーメン』881円(税込)
image

催事のお店なので、本当に店内狭いです。
荷物は最低限にして、買物は後回しにしてから行かないと荷物を置くスペースすらありません。
テーブル席もありますが、基本相席。
皆で密集してるので、暑いです。
汗っかきの私、大変なことに。

待ちに待ったラーメン到着。
image image
スープの表面の黒い物は、焦がしにんにくです。
見た目のこってりさに比べて、確かにスープはマイルド。
これって本当にとんこつ?と思っちゃうくらいです。
店頭でこの焦がしにんにく油も売ってます。

『もやしラーメン』というだけあって、もやしたっぷり。
どこまでいってももやしが途切れません。
大好きなキクラゲもたっぷり。
煮卵は中半熟のとろとろで濃厚。
本店では生卵トッピングが正式のようです。

自家製麺は中太ストレートとのことでしたが、ちょっと細めに感じました。
チャーシューは、よくあるトロトロのではなく固めのしっかりしたもの。
私はとろとろのが好きなので、これだけはちょっと残念。

1口目に麺を持ち上げた時に、これ食べきれるだろうか…心配になったのですが、結局完食してました。
食べた後も全く苦しくなく、消化も良くて不思議な感じ。
ごちそうさまでした。
image大阪駅前ビルのラーメン屋 神虎の餃子を柚子胡椒でどうぞ
梅田の大阪駅前第4ビルB1Fにある『麺s room 神虎』を紹介します。こちらのラーメンは『博多の豚骨と関西ダシの融合』がキャッチフレーズ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


down

コメントする




ファッション

プロフィール

まあち

まあち

カエルと食べ歩きが大好きな主婦です。
大阪在住の30代です。