けろけろ主婦ブログ

カエル好きな主婦がおすすめな飲食店やおすすめな観光スポットについて書いていきます。

USJ『エルム街の悪夢2』整理券情報と怖がり主婦の感想

time 2016/09/18

USJ『エルム街の悪夢2』整理券情報と怖がり主婦の感想

2016年USJハロウィンアトラクションの1つ。
小学生以下は参加できない、ホラー度4のアトラクションです。

初めに言っておくと、私はお化け屋敷の部類が苦手です。 
今回はホラーが苦手な人に向けてのレポートですので、ネタバレが詳細すぎる可能性があります。
ご注意を。

エルム街の悪夢 THE MAZE 2

整理券がないと入れません

朝から整理券をゲット。
配布場所はステージ14です。
開園から30分後くらいの配布で15時半からの回をゲット。
image

時間になったら、スパイダーマンの並びにある『Palace』と書かれた建物へGO。
前回来た時には、妖怪ウォッチのルーレットが配置されていた、いつもは平和的な建物です。
image
まだ明るいので、怖さもマシかしらと恐る恐る入館。
中に一歩入ると館内撮影NGです。
image

エクソシストとエルム街は同じ建物内の左右に分かれているので、待機列では2つの映画の名場面集が流れています。
整理券配布場所と同じ映像で、後から考えるとアトラクションの内容のハイライトという感じ。

さらに奥に進むと、無機質なコンクリート階段に移り、ゆっくり上がります。
階段を左右2つに分けて、エクソシストとエルム街に分けているので、待機列はかなり狭い。
人一人ギリギリ。
スタッフの方が横を移動するのに苦労する感じです。
荷物は持ったままでOKですが、落としやすいものはカバンに仕舞うように言われます。

壁には映画のあらすじが書かれたポスターが貼ってあります。
エルム街の悪夢は見たことありませんが、登場する殺人鬼フレディをどこかで見たことがある方は多いのではないでしょうか。
image
赤緑ボーダーのセーターに茶色い帽子。
右手にはカギ爪付き手袋。
現実では子どもを手に掛ける連続殺人鬼でしたが、被害者の親達によって焼き殺されたため、顔が焼けただれています。
死んだフレディは子どもの悪夢の中に登場し、夢の中でつけられた傷は現実にも影響して死にいたることも。

そういった設定です。
「夢の中の話なのか。じゃぁ、あんまり怖くないよね。」
あらかじめネットで確認した時にも、エルム街は今年のハロウィンアトラクションの中では割合ライトらしいという口コミだったので選んでみました。

とはいえ、否が応にも高まる鼓動。
入口近くに進むと人数を聞かれ、グループ分けが行われます。
私達のグループは、高校生5人と我ら夫婦の2組7名。
高校生は男子1人と女子4人というハーレム組で、おばさんは後ろから興味津々。

古い映画の中で脱出に使われるシーツから作ったロープのようなものをグループにつき1本渡されます。
一番前は高校生男子が、最後尾は夫が務め、私は後ろから2番目にポジショニング。
が、いよいよ入場の段になり、高校生グループの女子1人が離脱。
怖がり仲間が一人減り、私動揺。
最終的ポジショニングは、こんな感じ。
image
「悪夢に囚われたナンシーを助けだしてください。」とスタッフに言われ、いざ屋敷の中へ。

館内はそこそこ明るいので、つまづいたりする心配はありません。
相変わらず通路は狭い。
まず挨拶とばかりに壁の絵が音を立てて傾きます。
先頭の男子高生は怖いのが平気なようで、なかなか大胆に歩みを進めていきます。
そのため、普通なら真ん中あたりが被害を受けそうな壁からコンニチワが私の少し後ろをヒット。びくぅっとなる。
夫「タイミング遅いやろ。」こちらも全く怖がっていない様子。

進んでいくとバスルームへ。
シャワーを浴びている女性のシルエット。
あっ、これ待機列の映像で見た。
シルエットだけかなと思ったら、シャワーカーテンを斬り裂きフレディ登場。
うわ~ん!!

すぐ先の洗面所では、鏡が割れてフレディの顔が映し出される。
ここは映像だから大丈夫。

続いて、少し照明が落とされた部屋に入ると椅子に座った人影が左右に3人ずつ。
「右?左?」
びくびくしながら進むと、右後ろからフレディ登場。
うえ~ん!!←ここで首を痛める。
f2773c331c3a349c5e16b550744cba6d_s

のれん状に鎖のぶら下がったところを抜けると、後ろ頭上にフレディ。
前の男子高生が教えてくれました。
じゃなきゃ気付かないところでした。
ほぼシルエットなのと、距離があるので怖さなし。


鉄格子の先にある壁に浮かびあがるカギ爪の跡。
その前方の扉からフレディ登場。

「まだ終わらないの?もう終わってほしいんだけど!」
痛む首を押さえる私。

途中狭い通路の壁から男性が「助けてくれー!!」と登場。
心臓に悪い。
0e99daba5e0b41cbabe3147222984890_s
さらに進むと扉が並ぶ通路にフレディ登場。
「廊下を走るな!」と注意されますが、走ってないよとぽか~ん。

ナンシーのベッドルームへ。
左側で寝ているナンシー。
動くのか?動くのか?
そちらは動かず、後ろからフレディ登場。
「また来た!」とここまで来ると若干慣れっこ。
がしかし、ここのフレディはしつこい。
後ろについてきます。
夫は気付いているのに無言なので、私は全く気付かず。
振り向いたら至近距離にいて、私パニック。
「後ろからついてきてる~!!」
私の叫びに気づいた高校生組が歩く速度を上げてくれて逃げきる。

とそこに『ロープをここに返却してください。』と書かれた箱が。
高校生組は気付いていませんでしたが、私が気付いて呼びとめる。
やっと終わったわ~とロープを投げ入れた瞬間。
右側の壁から髪の長いゾンビ(?)が!(ナンシーか?)
うえ~ん。←2回目の首痛め。

そして出口へ。
正面にスタッフさんが。
左側からエクソシスト体験グループが。
思わず身構えてしまいました。

「もう何も出てきませんよ~。」と言われながら建物外へ。
疲れた。首が痛い。

そして、夫がひと言。
「良くあんなに叫べるね。叫んでる『まあち』が怖かった。」
全く気付いていませんでしたが、私相当叫んでいたらしいです。

「だって怖かったもん。」と対抗する私に。
「なんで?同じおっさんが同じポーズで出てくるだけやん。正直最後の方は飽きてきたわ。出てくるとこも大体分かるし。怖いのって、どこから何が出てくるか分からんから怖いんやろ?」
冷静にそう言われると、そんな気もしてきた。
『廊下を走るな!』のシーンなんか、マンションの隣のおじさんが出てきて注意してきたような感じだったもんね。
(それもそれでちょっと怖いかもしれないけど。)

1時間ほど経過。
「いやぁ。そんな大したことなかったね。あれなら小学生でもOKな子もいるだろうねぇ。」
私、ビビっていた事実を忘れる。
「手が切り取られる描写があったから、小学生にはキツイんじゃない。」
「???そんなシーンあった?」
「最初の方。」
「???」
何か出てきそうになると目を背けていたので、何が繰り広げられていたのか全く知らない私。
「行った意味ないやん。」夫の呆れ声にて終了。


怖がりさんにオススメポジション

前寄り真ん中左側。

エルム街はやや後ろの右側が攻撃を受けやすいと感じました。
もちろん左や前からも来ますが、そちらはまだ予測しやすいです。
後ろからの攻撃は本当に勘弁。
前の人の進むスピードによっては真ん中の人が被害を受けるタイミングになる可能性もあるので注意。
基本的にフレディが出てくるので、あのビジュアルに耐えられるなら、最後まで乗り切れると思います。
所要時間は約10分。

フレディファンになったら

一部の方にはダンディだと人気のある殺人鬼フレディ。
フレディファンになった貴方にグッズ情報です。

ジョーズのアトラクションがあるアミティビレッジ。
そちらのゲームコーナーのプライズに殺人鬼仲間が揃っています。
image
フレディ・ジェイソン・チャッキーの3種類。
チャッキーはハローキティとコラボしているグッズが多数販売されていますが、フレディ商品はパークでここだけ。
ジェイソンに関しては、アトラクションもないのにちゃっかり登場。

ゲームの種類は2種類。
ブロック崩しとコインをガラスのお皿に乗せるもの。
image image
両方ともかなりの難易度ですが、挑戦してみてください。

エクソシストはこちらの記事をご覧ください。
imageUSJ『エクソシスト』整理券情報と怖がり主婦の感想
2016年USJハロウィンアトラクションの1つ。 ほとんどのアトラクションと同じく小学生以下は参加できません。 ホラー度は4。 今回...

スポンサーリンク

スポンサーリンク


down

コメントする




ファッション

プロフィール

まあち

まあち

カエルと食べ歩きが大好きな主婦です。
大阪在住の30代です。