けろけろ主婦ブログ

カエル好きな主婦がおすすめな飲食店やおすすめな観光スポットについて書いていきます。

手作りお菓子『けろけろクッキー』を作ってみました

time 2016/02/19

手作りお菓子『けろけろクッキー』を作ってみました

バレンタインデーも終わり、次はホワイトデーだ~。
売り場変更にスタッフの方は忙しいでしょうが、節約主婦は今日もゆく。
バレンタインの余りもの製菓材料に目をつけてみました。

今回手に入れましたのはこちら。
卵とバターを用意すればクッキーを作れるキットです。
image image
主婦なら粉から作れよ~というツッコミは置いといて…
手軽に簡単。けろけろクッキーを作っていきます。



パッケージ開けるとこんな粉。
これをボールに開けます。
image

40gのバターをレンジで30秒チンして加え、
image

卵1つを割り、
image

ゴムベらで混ぜます。
image
とことん混ぜます。
粉気がなくなるまで。
まとまりが出てくるまで。
最後の方はゴムベらでは間に合わないので、手で少しこねながら1つにまとめます。

ここでミスに気づいた私。
我が家には生地をのばすための麺棒がない。
そこでピコーン。
そうだ何かのためにととっておいたラップの芯。
image
じゃん。これこれ。
お嫁入り道具で持ってきてた『ぶ厚め上等ラップ』の芯。硬さも充分。
最近使うのは、『薄いけど大容量のお安いラップ』なので芯も柔いやつ。
O型の溜めとく病が役に立つ時が来た。
ふんふふふふ~ん♪

上下をラップではさんで、麺棒コロコロ。
途中経過。
image
4mmほどの厚みになったら、いよいよ型抜きです。
ここで取り出しますは、こちら。
100均で入手しました素敵な『けろけろグッズ』
クマの抜き型&クマのプリンカップ。
今回は関係ありませんが、プリンカップにはプッチン出来る棒もついてます。(オーブン不可)
image image
これで抜いていきますよ。

抜いた後、縦や横に指で伸ばし、かえるっぽくなるように加工。
切り込みも入れて、手足を分りやすくします。
顔の分は少し横に伸ばすと、かえるっぽく見えます。
image
そろそろオーブンの準備。
170℃になるように温めて開始。

天板にクッキングペーパーを敷き、型抜きしたものを並べます。
(写真を撮り忘れました。)
170℃でまずは15分。様子見で時間調節。

焼きあがり。
網の上で冷まします。
image
さあさあ、次に出てまいりますのは?
image
チョコペンです。
お湯を入れたコップにペンを浸して、しっかり中のチョコを溶かしてから口を切ります。
さぁ、レッツ描き描き。

出来上がりがこちら。
image
キレイに描くのは至難の業。
チョコを完全に溶かしてから始めないと途中でチョコが詰まって大変です。

肝心のクッキーの味ですが、出来上がりスグは余り美味しくないです。
次の日くらいが馴染んでサクサクになって美味しいです。
皆様もけろけろクッキー作ってみませんか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク


down

コメントする




ファッション

プロフィール

まあち

まあち

カエルと食べ歩きが大好きな主婦です。
大阪在住の30代です。