けろけろ主婦ブログ

カエル好きな主婦がおすすめな飲食店やおすすめな観光スポットについて書いていきます。

京都嵐山 花見を1ヶ月も楽しめる桜の名所

time 2016/04/02

京都嵐山 花見を1ヶ月も楽しめる桜の名所

今週は関西の桜も一斉に開花。
日曜日が雨との予報なので、本日土曜が一番の混雑になるだろうと思いつつも、私達夫婦はいざ嵐山。

梅田から阪急電車で出発

阪急京都線から乗り換えなしで嵐山線に入る直通電車が、午前中に1本だけ運行しています。
夫が調べてくれたので、その時間に合わせて出発しました。

京都線のホームは人でいっぱいだったので並んで待っていたのですが、嵐山直通列車は出発ホームが違ったらしく、アナウンスを聞いて急いで階段を降り昇り。
新たなホームは京都線と打って変わって空いてました。
皆さんやっぱり河原町方向にお花見に行かれるんですね。

6両編成のため、ホームの端の方だと乗り口がありません。
優しい少年が「ここからやで~。」と教えてくれました。ありがとう。

やってきました直通列車。
ラッピングはきらびやかな感じですが、『京とれいん』的なものを考えていた私。
中はいたって普通な横並びの椅子でございました。
image image


嵐山到着

image
いざ到着してから、もう一度電車の写真を撮ろうと思ったら、出てくるわ出てくるわ乗客の降りが止まらない。
側面の写真撮影は断念しました。

阪急嵐山駅

image image
駅を出て「さぁ、まずはどこに行くの?」「知らないよ。」のやりとり。
行き当たりばったりに出てきた夫婦。
まずは駅前で情報収集。
とはいえ、2年前の夏にトロッコ列車に乗りに来ているので、そこそこ分かるんですけどね。
地図ゲット。
image image

駅前には、色んな出店が。
かえるまんじゅう気になりました。1つ売りなら買ったなぁ。
image image
他にも美味しそうなものがいっぱい。
帰り道に残ってたら買おうね。
残ってませんでした。そりゃそうだ。
image image

向い側にミニストップもありますので、水分を忘れてきた方はゲットしておくと良いかと。
お弁当も店頭で売っていました。
我が家はちゃっかり家茶を持参です。
image

駅前にレンタサイクルもあります。
今日は900円と書いてありました。
image

中之島 嵐山公園

海外からのお客さんが多いです。
それでも午前中ですし、公園内は道も広いので歩くのに苦労はないです。
image image

こちらにも屋台がたくさんあります。
image image image

日帰り温泉施設もあります。
『風風の湯(ふふのゆ)』
12時~22時。
旅館に泊まらないと体験できなかった嵐山温泉を堪能できます。
内湯&露天風呂、サウナと水風呂もあります。
女性のみミストサウナも。
image image
ちょっと気になるおばんざいビュッフェも。
『五木茶屋』
大人1800円(税抜)
ネット予約も可能のようです。
湯豆腐や生ふの揚げ出し、胡麻豆腐などなど京都らしい料理を好きなだけ食べられます。
image image

渡月橋

嵐山といえば、渡月橋。
こちらがお写真スポットです。
桂側にかかる橋。
川岸でシートを広げてご飯を食べる方も多数。
image image
橋の上は、歩道がとてもせまいです。
ベビーカーで来ている方もいますし、写真撮影で立ち止まる方もいるので、橋の上は大渋滞。
image

メインストリート

両サイドにお土産物屋さんと飲食店が立ち並んでいます。
image

嵐電 嵐山駅

image
駅の中は京友禅のポールが600本も並ぶ幻想的な雰囲気。
image
駅のホームには足湯(200円)があります。
image image

『タリーズコーヒー』
駅横のお店では、京都限定タンブラーも販売しています。
image image

駅前は食べ歩き用のお店が多いです。
今回、夫が気に入ったのはこちら。
image
期間限定『河内晩柑ソフト』
和製グレープフルーツと言われる愛媛県の柑橘類。
食べてみると甘さはほぼなく、すっきりとした酸味と微かな苦みがあります。
ソフトクリームというよりはソフトシャーベット。そこがまた良いです。
お子様向けではありませんが、大人の味で私達はとっても気に入りました。
image image

嵐山といえばの『ぎゃあてい』
おばんざいビュッフェ元祖のお店。
いつ行っても行列必至です。
大人1800円(税抜)制限時間60分。
image image

天龍寺

雲龍図が有名な世界遺産。
今の季節は庭園の枝垂れ桜が見頃です。
image image

長州藩士の刀傷を見ることができます。
嬉しい人は嬉しいでしょうね。
image

ちなみに庭園のみは500円。本堂も込なら600円です。
image

食べ歩きグルメ

『たまご家』の『だしまきたまご』250円。
image
醤油は霧吹き状に出るやつが用意されています。初めての体験。
思ったより小さかったですが、程よい甘さで美味しかったです。
image image

『嵯峨野コロッケ』の『竹の子コロッケ』150円。
image
カツオ出汁を使った肉なしコロッケ。上品な味わい。
以前食べた同じ店の金賞コロッケの方が美味しかったかも。
image image

竹林

メインストリートをまっすぐ行くと左手に竹林への入口が出てきます。
うっかりすると入口を通り過ぎます。
オルゴール博物館が見えたら、行きすぎています。
入口はこんな感じ。
image

奥へ進むとどんどん竹林が深く、涼しくなってきます。
人が少ないと怖い感じだろうなぁと予想出来ます。
image image
相当歩いて突き当りに到着したら、右手が『トロッコ嵐山駅』方向。
左手が『渡月橋』に帰る道になります。
今回は渡月橋に帰る方向へ。

進んでいくと公園を通って桂川に。
船がたくさんいます。
image image

渡月橋近くのチケット売り場によると…
『乗合遊覧船』は大人1100円。小人550円。
所要時間は30分です。
結構楽しそうです。次に来た時には乗ってみようかな。
image

まとめ

嵐山の桜は早咲きのものから遅咲きのものまで種類も豊富なので、1ヶ月ほど花見が楽しめるそうです。
阪急の見ごろ状況によると今日は『ぼちぼち』くらいの状況だったようなので、満開はこれから。
まだ間に合いますよ。是非足を運んでみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


down

コメントする




ファッション

プロフィール

まあち

まあち

カエルと食べ歩きが大好きな主婦です。
大阪在住の30代です。