けろけろ主婦ブログ

カエル好きな主婦がおすすめな飲食店やおすすめな観光スポットについて書いていきます。

『やまや』明太子と高菜食べ放題の1000円ランチ

time 2016/11/05

『やまや』明太子と高菜食べ放題の1000円ランチ

我が家の夫は好き嫌いが激しいのですが、大好物がありまして。
高菜と明太子。
ご飯のお供として、これ以上のものは無いそうです。

今回は、そんな夫のお気に入りランチが食べられるお店を紹介。

博多もつ鍋 やまや

ご存知明太子メーカーの『やまや』を親に持つ、こちらのお店。
大阪の繁華街には必ずと言って良いほど出店しています。

夜は屋号の通りのもつ鍋を。
昼は税込1000円定食を提供しています。

このリーズナブルさから、どこのお店に行っても行列必至なのですが、大阪の中で穴場のお店があるのですよ。
それが、今回紹介する心斎橋筋店です。

心斎橋といえば難波に続く商店街が有名ですが、こちらはそちらとは逆方向。
心斎橋ZARAから北に横断歩道を1つ渡ったところです。
image
本町からここまでは、私が勝手に『閉店セールストリート』と呼んでいるショッピングルートです。
そちらについての記事も書いていますので、良かったら読んでみてください。
心斎橋筋商店街を本町方向へ 閉店セールストリート


そんな通りに突如現れる提灯。
下を向いていると前を通り過ぎてしまうので注意が必要です。
実際、場所を知っていて目指していた私も通り過ぎました。
image
ダイコクドラッグとローソンに挟まれた場所に店舗の入口があります。
入口にはインパクト大の定食のメニューが。
明太子と高菜が食べ放題!!
image

暖簾をくぐると。
image

町屋風の小道があり。
image

その先には結構傾斜にある階段。
image

こちらを上るとレジ前に着きます。
こちらのお店は先払いですので、何を注文するか考えておきましょう。
日替わり定食は焼き魚率が高いように思います。
image
明太子と高菜を堪能するため、ご飯をお替りしまくりたいという方には焼き魚や生姜焼きをオススメしたい。
揚げもの系はお腹にガッツリ来るので、ご飯があんまり入りません。

とはいえ、食べたいものを食べるだけ。
どれを選んでも税込1000円ポッキリ。
我が家は唐揚げとメンチカツに決定。
まだまだ揚げ物大好きな世代。

店内は入口前のカウンター席。
横並び2席ずつくらいで椅子が分かれています。

その左右の空間に相席テーブル席がたくさん。
空いていたら、どちらが良いか聞いて貰えます。
image
テーブル席も横並び着席なのは変わりません。
向いに他のお客さんが来るのが嫌な方はカウンターへ。

ただし、カウンターは少しだけ椅子の足が高いです。
ハイスツールが落ち着かない方はテーブルがオススメ。
かくいう私はハイスツールが少し苦手なのでテーブルにして貰いました。

レジ前で注文をしたところでオーダーは通っているのですが、それにしても料理が出てくるのがめちゃくちゃ早いです。
冷めているということはないのでご安心を。

【鶏の唐揚げ明太風味定食】
image
唐揚げは6切れ。
明太の味がするようなのですが、見た目でも味でも良く分かりません。
明太子も一緒に食べているせい?
image


【メンチカツ定食】
image
大ぶりのメンチカツが2つ。
アツアツではありませんが、ちょうど良い温かさ。
image
良く見ると、お皿にかなりの量の柚子胡椒がトッピングされています。
小皿にソースもあるので、好きな方を付けて食べられます。
私は柚子胡椒スキーなのですが、こちらのはソースの方が合うなぁと思いました。
柚子胡椒は夫から貰った唐揚げにつけると美味しかったです。


そして、定食のメインとも言える『ご飯のお供』
【高菜&明太子】
image
各テーブルに器が置いてあるので、そちらから好きなだけいただきます。
お替りも出来ます。
この日ばかりはプリン体のことなど忘れて楽しみましょう。
image
とはいえ、揚げもの相手だとご飯は2杯が限度。お腹パンパン。
初めのご飯の盛り方は少なめなので、ほとんど食べられなかったなぁというのが正直な感想。
でも、このボリュームで1000円なのはお得感があります。

ところで、時間は12時が過ぎました。お昼のピークタイムです。
しかし、店内満席になりません。
休日なのに、むしろ1テーブル1組ずつといった感じで全く相席になりません。

これが心斎橋筋店の良いところ。
他の繁華街のお店に比べて座席数が多いのです。
image
店内に階段が見えるように、やまやは4階まで座席があります。
1階はローソン。
2階はテーブル席。
3階は座敷。
4階は宴会場。
とはいえ、ランチ営業では基本的に2階までしか使っていない様子。
お手洗いが3階にあるので、ちらっと覗きましたが座敷は1つくらいしか使われていませんでした。
※子連れのお客さんは3階座敷が空いていたら優先的に通して貰えます。
 エレベーターはなく、ベビーカーは1階に置くことになります。

空いている2つ目の要因は、初めに挙げた店舗外観にもあると思います。
知っている人でもスルーしてしまう地味な入口。
混雑を避けたい利用者にとっては嬉しいですけどね。
採算とれなくて閉店してしまわないか要らぬ心配をしてしまいます。

さて、空いているのでテーブルにある明太子マンガをパラパラっとめくる。
題字が擦り切れてしまうほど、読みこまれています。
やまやでは「明太子を漬け込む調味液を作ることができるのは、試験を受けた青帽子の社員だけ。」という情報だけ短い時間で読み取れました。
image

同じく夜メニューも一緒に置いてあるので、パラパラっと目を通す。
もつ鍋は1人前1324円。そんなに高くない。
image
馬刺しもありますし、一度も冷凍しない『できたて明太子』なんかもメニューにあります。
コース料理は3500円から。
宴会場もありますし、夜は団体客でにぎわう感じですね。
image

ランチを一度試してみたいけど、待つのはちょっとという方はぜひ。
心斎橋筋店にお越しください。


エキスポシティにある『やまや』のお店についての記事も書いています。
宜しければ読んでみてください。
imageエキスポシティ『ごはんとわたし』でお腹いっぱい
ガンバ大阪の市立吹田サッカースタジアム見学のついでにエキスポシティを満喫してきました。 今回紹介するのは、こちらのお店。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


down

コメントする




ファッション

プロフィール

まあち

まあち

カエルと食べ歩きが大好きな主婦です。
大阪在住の30代です。