けろけろ主婦ブログ

カエル好きな主婦がおすすめな飲食店やおすすめな観光スポットについて書いていきます。

夜のお店への差し入れで話題?『北新地サンド』

time 2016/06/01

夜のお店への差し入れで話題?『北新地サンド』

少し前の『ごぶごぶ』で紹介されていた北新地サンド。
テレビを見ていた夫が「美味しそうやなぁ。」とこぼしていたのを覚えていた私。
「手土産に買って帰ってポイントゲット!」を期待して、珍しくフンパツ。
手に入れてみました。
image
こちらのお店のタマゴカツサンドは『よ~いドン!!』でも紹介されていて、何かと話題の商品。
元々心斎橋で夜だけ営業している『心斎橋サンド』の姉妹店が北新地にオープンし『北新地サンド』となりました。
営業時間は18時~翌朝4時ということで、北新地の飲み屋のお姉さんへの差し入れに重宝されていそうなお店です。
定休日は日曜&祝日。
もしくは、飲み過ぎたお父さんが家族のご機嫌とりに買って帰る代物。
そんなところから、人気に火がついたのでしょう。

とはいえ、夜にしか開かないお店に買いに行くのは大変。
今回は阪急百貨店の催事にて手に入れました。
こちらで販売していたのはタマゴカツサンドの1種類。
それでも午前中はかなりの行列になっていました。
私は夕方に再度立ち寄り、待ち時間なしでゲット。
これで夫から褒めて貰えるわ。
image
帰ってから見てみると、箱には『心斎橋&北新地』と書いてあります。
入っているリーフレットは『心斎橋サンド』のものでした。
でも、中にも北新地サンドの電話番号も書いてあるので、2つのお店は同じメニューのようですね。
image image

重要な箱の中身はコチラ。
タマゴカツサンドという名称なので、タマゴとカツが挟んであると勘違いしていた私。
image
玉子焼きを揚げたものが挟んでありました。
そっか、そういうことか。(全然ちゃんと見てない…)
image
今回は持ち帰り用とすぐに食べる用を分けて販売されていました。
製法が異なるそうです。

1時間以内に食べるなら、すぐ食べる用がオススメとのこと。
急いで帰ってきました。
おかげで、夫にも喜んでもらえました。
やっぱり、そこそこするだけあります。
ふんわり玉子と甘味のあるタルタル風ソースが美味。

仲良く半分ずつしました。
ちなみにこちらは1箱で800円。
元々のお店では、賞味期限は2時間と謳っています。

お店の中で1番安いものが、今回のタマゴカツサンド。
1番お高いもので、2800円の『黒毛和牛ヘレカツサンド』です。
すごいリッチ。
自分じゃ買えないけれど、ちょっと食べてみたい。
image

他にも『シオカツサンド』や『ソースカツサンド』があります。
20枚重ねのポーク(1000円)と10枚重ねのビーフ(1600円)を選べます。
ミルフィーユカツってやつですね。
image

大葉がアクセントの『味噌カツサンド』やほっこり『コロッケサンド』も。
持ち帰りや手土産で長時間持ち歩くには、『エビカツサンド』と『ミンチカツ』がオススメとのこと。
image image

夜営業のお店で、なかなか利用しにくいですが、機会があればまた利用したいなぁと思います。
次はミルフィーユのサンドかなぁ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


down

コメントする




ファッション

プロフィール

まあち

まあち

カエルと食べ歩きが大好きな主婦です。
大阪在住の30代です。