けろけろ主婦ブログ

カエル好きな主婦がおすすめな飲食店やおすすめな観光スポットについて書いていきます。

USJハリーポッターのクリスマスに潜入!整理券の入手方法は?

time 2016/11/20

USJハリーポッターのクリスマスに潜入!整理券の入手方法は?

2016年からUSJクリスマスには新たな見どころが増えました。

それが、ハリーポッターエリアのクリスマス!

ハロウィンのデスイーターと同じような攻略法かなと軽い気持ちで行ったのですが少し様子が異なりましたので、詳しくリポートしていきます。

クリスマスのハリーポッターエリア


まず、初めてハリーポッターエリアに向かう方に注意。
ハリーポッターエリアは入場制限が掛かる可能性が高いことを頭に入れておいてください。
パーク開園直後のお客さんの少ない時間は、エリアに自由に出入りすることが可能です。(その間は入場整理券は発券されません。)


今回、私たちは開園直後に来たので、まずはお昼のハリーポッターエリアを整理券なしで見学。

あいにくの雨で画面が暗いですが、冬っぽさは出ているかな?
まずはホグズミードの入口。
image

3つのアーチ全てにクリスマス装飾がされています。
image

いつもの通りのホグワーツ特急。
image

壁には時刻表。
image

奥に進んでいくと、ふくろう小屋。
こちらにも赤いリボンが。
image

お店の軒先もそれぞれの飾り付け。
image image
リースの感じも色々あって見ていて楽しいです。
ところで、ツリーどこどこ?

やっと見つけました。
いつもショーが行われるステージ前に飾られています。
思ったよりも小さい??
image
見た目に派手さは全くないです。
てっぺん付近にいる魔女がグルグル回っています。

開園直後は立て看板が。
≪呪い崩しの魔法がかけられています。今は呪文を唱えても魔法がかかりません。≫
ニクイ演出。
image
9時ごろになるとスタッフがやってきて、魔法を使うことが出来るようになります。
パンフレットでは親切に魔法の使い方をレクチャー。
image

魔法をかけるとツリーの飾りが上下に動きます。
image

こちらのエリアは夏でも雪が積もっているのですが、クリスマスから『つらら』が追加されました。
お店の軒先にも沢山追加されています。
image

開園後すぐはフォービドゥンジャーニーも50分待ちと1時間を切っていました。
とりあえず私達は待ち時間15分のヒッポグリフに乗車。
絶叫系が苦手なので、これくらいのコースターがちょうど良い。
image

ハリーポッターエリアのクリスマスは「思ったよりも全体的に地味だなぁ。」というのが感想。
「でも、パンフレットの写真は素敵なので、夜にもう一度来てみるか。」
image

ハリーポッターエリアの入場整理券

ここから、私の整理券争奪戦の火蓋が切って落とされたのでした。(大げさ)

まず、エリアの入場整理券はセントラルパークで手に入ります。
メルズドライブインの前に入口があります。
ジョーズ側からの入口もありますが、メルズ前の方が分かりやすい上、機械に近いです。

発行して貰うには、入園する時に使ったスタジオパスが人数分必要です。
1枚のスタジオパスにつき1回しか発券できないので注意。

ハロウィン時期は、整理券の発券が始まってしまえば好きな時間帯を選んで整理券を発行して貰えました。
つまり朝に行きさえすれば、夜の入場券をゲットするのが比較的簡単だったんです。

しかし、クリスマス時期の整理券は直近の時間しか発行できなくなっています。
例えば10時に行ったら12時までの時間しか選べませんでした。

今回は何時に行けば何時のを発行しているか予想をつけるのがなかなか難しいです。
この時期は夜に入りたいなぁと思う人が多いようで、なかなか整理券の時間が進みません。
12時に行っても「12時台しか発券してません。」と言われたりします。

そのため、ショーを見たらセントラルパーク。
乗物に乗り終わったらセントラルパーク。
どこに行くにもセントラルパークを経由するというルートになりました。
全く進まない整理券の時間。

夜はグラマシーパーク前のショーも見たかったので、ある程度の時間には席取りに向かわないといけません。
17時半開始のショーのため、16時半くらいには観覧場所の目星をつけて場所取り。
荷物を夫に任せて、17時に再び整理券発券所に。
時間は17時20分~18時20分が最遅。
「もう発券しちゃえ!」と発行。

グラマシーパークのショーは30分ほどで終了し、18時10分くらいにハリーポッターエリアの入場口へ。
夜は照明が少ないので、こちらのエリアは前が見にくいです。
案の定、整理券の存在を知らないお客さんが沢山来ていました。
しかし、この時間でも整理券の発行は続いていたようなので全く入れないということはなさそう。

夜のハリーポッターエリア

とにかく森の中は暗いです。
歩くのに注意が必要。事故のもと。
image

再びやって参りました。
ホグズミード入口。
image

全体的に照明の数は絞ってあります。
image

バタービールワゴンには待ち列。
image

この時期限定のホットバタービールが人気。
バタービールのアイスクリームもあるそうです。
image

レストランのクリスマス限定メニューは、こちら。
image

そして夜のクリスマスツリー。
こんな感じです。
image

お昼の感動度とあんまり変わらないかな?
全体的に暗いです。
周りのお店の照明に近寄り気味にすると良い感じの写真が撮れるかな?
image

整理券を必死になって取りに行きましたが「頑張らなくても良かったなぁ。」

裏を返せば、夕方近くに入園してもハリーポッターのクリスマスは体験できる可能性大かも。
朝から頑張らなくて良いのは、公平で親切かもしれませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


down

コメントする




ファッション

プロフィール

まあち

まあち

カエルと食べ歩きが大好きな主婦です。
大阪在住の30代です。