けろけろ主婦ブログ

カエル好きな主婦がおすすめな飲食店やおすすめな観光スポットについて書いていきます。

『神仙閣』期間限定ランチバイキング 大阪駅前第1ビル12F

time 2016/03/17

『神仙閣』期間限定ランチバイキング 大阪駅前第1ビル12F

梅田の期間限定ランチバイキングのお知らせです。
2月8日~4月17日まで。

神仙閣

image
大阪駅前第1ビル12Fにあるこのお店。
駅前ビルなんてなかなか行かない。それも12F?
あのビルそんな高さあったの?と疑問の声が飛びそうですね。

こちらのお店は毎年、春と秋に期間限定のバイキングを開催しています。
という訳で「今年も始まったらしいよ。」と母からの召集連絡。
image
こちらのバイキングの魅力は、何と言ってもそのお安さ。
平日・日曜・祝日かかわらず、1080円(税込)です。
1000円くらいだと腹八分目に抑えておこうと無駄な闘争心も生まれず、大変平和な食事ができるので、ありがたいですね。(笑)

そして、こちらの目玉(と勝手に思っている)が、こちらの卵春巻。
image
我が家では、特に母がこの卵春巻が大好き。
薄焼き卵で春巻の具を巻き、揚げたもの。
ここのバイキングに来るのは、卵春巻が食べ放題だからと言っても過言でないのです。



ランチバイキングは11時~13時半。
さてさて、お店に到着したのは11時半ごろ。
待ち時間なく入店。
店内は8割方埋まっていました。
「お席が混み合って参りましたら、1時間でお声お掛けする場合があります。」
が、平日は昼休みサラリーマンの方も結構いらっしゃるので、回転も速く満席になることはなさそう。

席は中央の大きなテーブルがカウンター仕様になっていて、その周りに4人席や6人席が配置されています。
相席になる可能性ありです。
窓際の席は日が差し込むので、この日はめちゃくちゃ暑かったです。
image image

じゃあ、料理を取りに行こうっと。
image image image
料理はこのようにずらりと並べられています。
定番のエビチリやチンジャオロース、酢豚をはじめ点心も2種類。
炒飯・焼きそば・白ご飯もあります。

さあさあ、卵春巻ちゃん。ん?
母と顔を見合わせる。これ普通の春巻だねえ。
image
そのうち出てくるのかしらね。と気を取り直して料理をとる。
前情報として、『さつまいもの飴炊き』はすぐなくなると聞いていたので、食後用にあらかじめゲット。
変わったところだとジャージャー麺がありました。辛くないです。
image
父のお皿に卵春巻をひとつ発見。
「春巻の横にあったよ?」「もうなかったよ。」とのやりとり。
私達が卵春巻の姿を見たのは、それが最後でした…。
image image
全体的なお味ですが、昔ながらの本格中華って感じなので、ちょっと油っぽいです。
心配しなくても、あんまり量入らないです。
自然と腹八分目です。
油っぽいの苦手な方には、あまりオススメできないかな。

あと潔癖症の方にもオススメできません。
料理の性質上なのか、テーブル周りにソースとか結構はねてます。


image
デザートコーナーにはフルーツが置いてあるので、お腹が油っぽくなったら休憩。
バナナ・グレープフルーツ・パイナップルと杏仁豆腐(寒天タイプ)とさつまいもの飴炊きが置いてあります。
写真を見れば分かる通り、デザートコーナーの回転率もかなりの速さ。

料理も少なくなってくると、すぐに新しいのが出てきます。
今回例外だったのは卵春巻でしたが。

スタッフの方に「卵春巻また出てきますか?」と尋ねると…
「その時に作ったものを出してますので、また出てくるかどうかはわかりません。」との回答。
おとなしく喋りながら待っていたのですが、食事時間1時間半中、1回も出てきてくれませんでした。
見かけたときが取りどき!!取り逃しなきように。
開店と同時に来店すれば、出会える可能性も高いかもしれません。

注意事項:こちらのお会計は現金のみの取り扱いです。クレジットカードも使えませんので注意。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


down

コメントする




ファッション

プロフィール

まあち

まあち

カエルと食べ歩きが大好きな主婦です。
大阪在住の30代です。